Citrix Endpoint Management 用Receiverのセッションプロファイルの作成

ユーザーは、クライアントレスアクセスを使用してReceiver for Webに接続します。ユーザーが Web ブラウザーを使用して接続し、正常にログオンすると、公開アプリケーションにアクセスしたり、サブスクライブしたりできます。

クライアントレスアクセスを使用してStoreFront に接続する場合、Receiver for WebページからProvisioning ファイルをダウンロードする必要があります。ユーザーは、電子メールまたは USB フラッシュドライブによって提供されたProvisioning ファイルをインポートすることもできます。Provisioning ファイル内の設定は、ユーザが内部ネットワーク内またはリモートの場所からログオンするかどうかを検出します。ユーザーがリモートの場所から接続する場合、接続はCitrix Gateway 経由でルーティングされます。

展開環境にEndpoint Management とCitrix Gateway のみが含まれているか、Endpoint Management、StoreFront、およびCitrix Gateway が含まれている場合は、[クライアントエクスペリエンス]タブのホームページとしてEndpoint Management Webアドレスを構成し、[公開アプリケーション]タブでWeb Interfaceアドレスを構成する必要があります。

Receiver for Webのセッションプロファイルを作成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [プロファイル] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. [プロファイルの要求] の横にある [新規] をクリックします。
  5. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。
  6. [クライアントエクスペリエンス] タブをクリックし、次の操作を行います。
    1. [ホームページ] で、[グローバルに上書き] をクリックし、[Endpoint Management] または [StoreFront] の Web アドレスを入力します。

      たとえば、https://\<StoreFrontFQDN\>/Citrix/\<StoreWebName\>/でStoreFrontFQDNはStoreFrontの完全修飾ドメイン名(FQDN)で、StoreWebNameはストアの名前を入力します。

      注:Web アドレスでは、大文字と小文字が区別されます。たとえば、https://\<App ControllerFQDN\>/Citrix/StoreWebを使用します。

    2. [クライアントレスアクセス] で、[グローバル上書き] をクリックし、[オン] を選択します。

    3. [クライアントレスアクセス URL エンコーディング] で、[グローバル上書き] をクリックし、[クリア] を選択します。Receiver for WebのURLエンコードとして、「隠す」または「暗号化」を選択することもできます。ユーザーがReceiver for Webを使用してiOSデバイスから接続する場合は、「消去」を選択する必要があります。

    4. 「Webアプリケーションへのシングル・サインオン」の横にある「グローバルに上書き」をクリックし、「Webアプリケーションへのシングル・サインオン」チェックボックスをオンにします。

  7. [公開アプリケーション] タブで、次の操作を行います。
    1. ICAプロキシの横にある「グローバルオーバーライド」をクリックし、「OFF」を選択します。

    2. 「Web Interfaceアドレス」の横にある「グローバル上書き」をクリックし、Endpoint ManagementまたはStoreFront のWebアドレスを入力します。

    3. [シングルサインオンドメイン]にドメイン名を入力します。

      たとえば、「mydomain」と入力します。

  8. [作成] をクリックします。

Citrix Endpoint Management 用Receiverのセッションプロファイルの作成