StoreFront のプログラム周辺エージェント(PNA)サービスのセッションポリシーの作成

StoreFront サービスプロトコルをサポートしていないバージョンのReceiverでユーザーが接続する場合は、PNAサービスのセッションポリシーを構成できます。このセッションポリシーは、次のバージョンのReceiverに対して構成できます。

  • Receiver for Mac 11.4以前
  • Receiver for Android 3.0以前
  • Receiver for iOS 5.5以前

重要:PNAサービスでは、Receiver for Windowsのすべてのバージョンとのユーザー接続はサポートされていません。

PNAサービスのセッションプロファイルを構成する場合、ICAプロキシを使用するには、シングルサインオン(SSO)を有効にする必要があります。PNA サービスは SSO をサポートしていないため、PNA サイトの完全な URL を Web Interfaceのホームページとして使用する必要があります。StoreFront でPNAレガシーサポートを有効にする場合は、セッションプロファイルにWeb Interfaceアドレスを入力するときに、StoreFrontサーバーのサーバーURLを指定してください。既存のCitrix Virtual Apps and DesktopsファームのWeb Interface Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスサイトも指定できます。

注:クイック構成ウィザードを実行して、StoreFront のポリシーを構成することをお勧めします。

PNA サービスのセッションプロファイルを作成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [プロファイル] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。
  4. 「クライアントエクスペリエンス」タブをクリックし、「Webアプリケーションへのシングル・サインオン」の横にある「グローバル上書き」をクリックし、「Webアプリケーションへのシングル・サインオン」チェックボックスをオンにします。
  5. [公開アプリケーション] タブをクリックし、次の操作を行います。
    1. ICAプロキシの横にある「グローバルオーバーライド」をクリックし、「ON」を選択します。

    2. [Web Interfaceアドレス] で、[グローバルに上書き] をクリックし、StoreFront のWebアドレスを入力します。

      たとえば、https://\<StoreFrontFQDN\>/Citrix/\<StoreName/PNAgentを入力します。「StoreFrontFQDN」はStoreFront の完全修飾ドメイン名(FQDN)です。

  6. [作成] をクリックします。

セッションプロファイルを閉じた後、ポリシーの規則を作成します。

StoreFront のプログラム周辺エージェント(PNA)サービスのセッションポリシーの作成