高度なエンドポイント分析スキャンのトラブルシューティング

高度なエンドポイント分析スキャンのトラブルシューティングを支援するために、クライアントプラグインはログ情報をクライアントエンドポイントシステム上のファイルに書き込みます。これらのログファイルは、ユーザーのオペレーティングシステムに応じて、次のディレクトリにあります。

Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10:

C:\Users\<username>\AppData\Local\Citrix\AGEE\nsepa.txt

Windows XP:

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Citrix\AGEE\nsepa.txt

Mac OS X systems:

~/Library/Application Support/Citrix/EPAPlugin/epaplugin.log

(~ 記号は、該当する Mac OS X ユーザのホームディレクトリパスを示します)。

高度なエンドポイント分析スキャンのトラブルシューティング