ユーザセッション数の設定

グローバルレベルまたは仮想サーバーレベルごとに、特定の時点でCitrix Gateway に接続できるユーザーの最大数を設定できます。アプライアンスに接続するユーザーの数が構成値を超えると、Citrix Gateway でセッションは作成されません。ユーザー数が許可する数を超えた場合、ユーザーにはエラーメッセージが表示されます。

グローバルユーザー制限を設定するには

ユーザ制限をグローバルに設定する場合、制限は、システム上の異なる仮想サーバへのセッションを確立するすべてのユーザに適用されます。ユーザーセッション数が設定した値に達すると、Citrix Gateway 上の仮想サーバー上で新しいセッションを確立することはできません。

Citrix Gateway のデフォルトの認証タイプを設定するときに、グローバルレベルで最大ユーザー数を設定します。

  1. 構成ユーティリティの[構成]タブのナビゲーションペインで Citrix Gateway を展開し、[グローバル設定]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[設定] の [認証設定の変更] をクリックします。
  3. [グローバル認証設定] ダイアログボックスの [最大ユーザー数] にユーザー数を入力し、[OK] をクリックします。

仮想サーバーごとのユーザー制限を設定するには

また、システム上の各仮想サーバーにユーザー制限を適用することもできます。仮想サーバーごとのユーザー制限を構成する場合、制限は、特定の仮想サーバーとのセッションを確立するユーザーにのみ適用されます。他の仮想サーバーとのセッションを確立するユーザーは、この制限の影響を受けません。

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway] を展開し、[仮想サーバー] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、仮想サーバーをクリックし、[開く] をクリックします。
  3. [最大ユーザー数] にユーザー数を入力し、[OK] をクリックします。