クライアントレスアクセスパーシステント Cookie の有効化

パーシステント Cookie は、SharePoint サーバーでホストされている Microsoft Word、Excel、PowerPoint ドキュメントを開いたり編集したりするなど、SharePoint の特定の機能にアクセスするために必要です。

永続的なクッキーはユーザーデバイスに残り、HTTPリクエストごとに送信されます。Citrix Gateway は、永続的なCookieをユーザーデバイス上のプラグインに送信する前に暗号化し、セッションが存在する限り定期的にCookieを更新します。セッションが終了すると、クッキーは古くなります。

Citrix Gateway ウィザードでは、管理者は永続的なCookieをグローバルに有効にできます。セッションポリシーを作成して、ユーザー、グループ、または仮想サーバーごとに永続的な Cookie を有効にすることもできます。

パーシステント Cookie では、次のオプションを使用できます。

  • [許可] は、永続的な Cookie を有効にし、ユーザーは SharePoint に保存されている Microsoft ドキュメントを開いて編集できます。
  • [拒否] は、永続的な Cookie を無効にし、ユーザーが SharePoint に保存されている Microsoft ドキュメントを開いて編集することはできません。
  • Prompt は、セッション中に永続的な Cookie を許可または拒否するようユーザに要求します。

ユーザーが SharePoint に接続しない場合、クライアントレスアクセスには永続的な Cookie は必要ありません。

クライアントレスアクセスパーシステント Cookie の有効化