SharePoint 2007 サーバーの名前解決を有効にする

SharePoint 2007 サーバーは、応答の一部として構成されたサーバー名をさまざまな URL 内のホスト名として送信します。構成済みの SharePoint サーバー名が完全修飾ドメイン名 (FQDN) でない場合、Citrix Gateway は SharePoint サーバー名を使用して IP アドレスを解決できず、一部のユーザー機能がタイムアウトし、”HTTP: 1.1 Gatewayのタイムアウト”というエラーメッセージが表示される。これらの機能には、ファイルのチェックインとチェックアウト、Workspace 表示、およびユーザーがクライアントレスアクセスを使用してログオンしているときの複数のファイルのアップロードなどがあります。

この問題を解決するには、次のいずれかをお試しください。

  • 名前解決の前に SharePoint のホスト名が FQDN に変換されるように、Citrix Gateway で DNS サフィックスを構成します。
  • すべてのSharePointサーバー名に対して、Citrix Gateway でローカルDNSエントリを構成します。
  • FQDN を使用するすべての SharePoint サーバー名を変更します。たとえば、SharePoint.intranetドメインではなく、

DNS サフィックスを構成するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[DNS] を展開し、[DNS サフィックス] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[追加] をクリックします。
  3. [DNS サフィックス] で、イントラネットドメイン名をサフィックスとして入力し、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。

追加するドメインごとにステップ 3 を繰り返すことができます。

Citrix Gateway 上のすべてのSharePointサーバー名に対してローカルDNSレコードを構成するには

  1. 構成ユーティリティのナビゲーションウィンドウで、[DNS] > [レコード] を展開し、[アドレスレコード] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[追加] をクリックします。
  3. [ホスト名] に、DNS アドレスレコードの SharePoint ホスト名を入力します。
  4. [IP アドレス] に SharePoint サーバーの IP アドレスを入力し、[追加]、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。

A レコードを追加するホスト名には、CNAME レコードがあってはなりません。また、アプライアンス上に重複する A レコードが存在することもできません。