レジストリポリシーの構成

セッションまたは事前認証ポリシーを作成するときに、ユーザーデバイス上のレジストリエントリの存在と値を確認できます。セッションが確立されるのは、特定のエントリが存在するか、設定済みまたはそれ以上の値がある場合だけです。

レジストリ式を設定する場合は、次のガイドラインに従ってください。

  • 4 つのバックスラッシュは、キーとサブキーを区切るために使用されます。たとえば、

    HKEY_LOCAL_MACHINE\\\\SOFTWARE

  • アンダースコアは、サブキーと関連する値の名前を区切るために使用されます。たとえば、

    HKEY_LOCAL_MACHINE\\\\SOFTWARE\\\\VirusSoftware_Version

  • バックスラッシュ (\) は、次の 2 つの例のように、スペースを表すために使用されます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\\\\SOFTWARE\\Citrix\\\\Secure\ Access\ Client_ProductVersion

    CLIENT.REG(HKEY_LOCAL_MACHINE\\\\Software\\\\Symantec\\Norton\ AntiVirus_Version).VALUE == 12.8.0.4 -frequency 5

以下は、ユーザーのログオン時にCitrix Gateway プラグインのレジストリキーを検索するレジストリ式です。

CLIENT.REG(secureaccess).VALUE==HKEY_LOCAL_MACHINE\\\\SOFTWARE\\\\CITRIX\\\\Secure\Access\Client_ProductVersion

注意: レジストリ・キーと値をスキャンし、「 式」ダイアログ・ボックスで「 高度なフリー・フォーム」を選択した場合、式は CLIENT.REGで始まる必要があります。

レジストリチェックは、次の最も一般的な 5 つのタイプでサポートされています。

  • HKEY_CLASSES_ROOT
  • HKEY_CURRENT_USER
  • HKEY_LOCAL_MACHINE
  • HKEY_USERS
  • HKEY_CURRENT_CONFIG

チェックするレジストリ値は、次のタイプを使用します。

  • 文字列

    文字列値の型の場合、大文字と小文字の区別がチェックされます。

  • DWORD

    DWORD 型の場合、値は比較され、等しくなければなりません。

  • 展開された文字列

    バイナリやマルチストリングなどの他の型はサポートされていません。

  • ’==’比較演算子のみがサポートされています。

  • <、> などの比較演算子や、大文字と小文字を区別する比較演算子はサポートされていません。

  • レジストリ文字列の長さの合計は 256 バイト未満である必要があります。

式に値を追加できます。値には、ソフトウェアバージョン、サービスパックのバージョン、またはレジストリに表示されるその他の値を指定できます。レジストリ内のデータ値がテスト対象の値と一致しない場合、ユーザーはログオンを拒否されます。

注: サブキー内の値をスキャンすることはできません。スキャンは、名前付きの値と関連するデータ値と一致する必要があります。

レジストリポリシーを構成するには

  1. 構成ユーティリティのナビゲーションペインで、次のいずれかの操作を行います。
    1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
    2. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]、[ポリシー]、[認証/承認] の順に展開し、[認証前EPA] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ポリシー] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. [任意の式と一致] の横にある [追加] をクリックします。
  5. [式の追加] ダイアログボックスの [式の種類] で、[クライアントセキュリティ] を選択します。
  6. 次の設定を行います。
    1. 「コンポーネント」で、「レジストリ」を選択します。
    2. [名前] に、レジストリキーの名前を入力します。
    3. 「修飾子」で、空白のままにするか、「値」を選択します。
    4. 「演算子」で、次のいずれかの操作を行います。
      • 修飾子が空白のままの場合は、[存在する] または [メモ] を選択します。
      • 「修飾子」で「値」を選択した場合は、「==」または「!」のいずれかを選択します。 ==
    5. [値] で、レジストリエディターに表示される値を入力し、[OK] をクリックし、[閉じる] をクリックします。