認証後ポリシーの設定

セッションポリシーを使用して、認証後のポリシーを構成します。単純なポリシーには、クライアントセキュリティ式とクライアントセキュリティメッセージが含まれます。

認証後のポリシーを構成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[ Citrix Gateway]>[ポリシー ]の順に展開し、[ セッション ]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ ポリシー ] タブで、[ 追加 ] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. [プロファイルの要求] の横にある [新規] をクリックします。
  5. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。
  6. [セキュリティ] タブで、[詳細設定] をクリックします。
  7. [クライアントセキュリティ] で、[グローバルに上書き] をクリックし、[新規] をクリックします。
  8. クライアントセキュリティ式を構成し、[Create] をクリックします。
  9. [Client Security] の [検疫グループ] で、グループを選択します。
  10. [エラーメッセージ] に、認証後のスキャンが失敗した場合にユーザーに受信させるメッセージを入力します。
  11. [承認グループ] の [グローバルに上書き] をクリックし、グループを選択して [追加] をクリックし、[OK] をクリックして、[作成] をクリックします。
  12. [セッションポリシーの作成] ダイアログボックスで、[名前付き式] の横にある [全般]、[True value]、[式の追加]、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。