複合式を設定する

事前認証ポリシーには、1 つのプロファイルと複数の式を含めることができます。複合式を設定する場合は、演算子を使用して式の条件を指定します。たとえば、複合式を構成して、ユーザーデバイスで次のいずれかのウイルス対策アプリケーションの実行を要求できます。

  • Symantec Antivirus 10
  • McAfee Antivirus 11
  • Sophos Antivirus 4

上記の 3 つのアプリケーションを確認するには、OR 演算子を使用して式を構成します。Citrix Gateway がユーザーデバイス上のアプリケーションの正しいバージョンを検出すると、ユーザーはログオンできます。ポリシーダイアログボックスの式は、次のように表示されます。

av_5_Symantec_10   av_5_McAfeevirusscan_11   av_5_sophos_4

複合エクスプレッションの詳細については、「複合式を設定する」を参照してください。