事前認証ポリシーのバインド解除と削除

必要に応じて、Citrix Gateway から事前認証ポリシーを削除できます。事前認証ポリシーを削除する前に、仮想サーバから、またはグローバルにバインド解除します。

グローバルな事前認証ポリシーをバインド解除するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]、[ポリシー]、[認証/承認] の順に展開し、[認証前EPA] をクリックします。
  2. 詳細ペインでポリシーを選択し、[操作] で [グローバルバインド] をクリックします。
  3. [事前認証ポリシーをグローバルにバインド/バインド解除] ダイアログボックスで、ポリシーを選択し、[ポリシーのバインド解除] をクリックして、[OK] をクリックします。

仮想サーバから事前認証ポリシーをバインド解除するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway] を展開し、[仮想サーバー] をクリックします。
  2. Citrix Gateway 仮想サーバーの構成]ダイアログボックスで、[ポリシー]タブをクリックし、[事前認証]をクリックします。
  3. ポリシーを選択し、[ポリシーのバインド解除] をクリックします。

事前認証ポリシーがバインド解除されている場合は、Citrix Gateway からポリシーを削除できます。

事前認証ポリシーを削除するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]、[ポリシー]、[認証/承認] の順に展開し、[認証前EPA] をクリックします。
  2. で、ポリシーを選択し、[削除] をクリックします。