セッション・プロファイルの作成

セッションプロファイルには、ユーザー接続の設定が含まれます。

セッションプロファイルは、ユーザーデバイスがポリシー式の条件を満たす場合にユーザーセッションに適用されるアクションを指定します。プロファイルは、セッションポリシーで使用されます。設定ユーティリティーを使用して、セッションポリシーとは別にセッションプロファイルを作成し、そのプロファイルを複数のポリシーに使用できます。ポリシーで使用できるプロファイルは 1 つだけです。

セッションプロファイルでのユーザ接続のネットワーク設定の構成

セッションプロファイルの [ネットワーク構成] タブを使用して、ユーザー接続の次のネットワーク設定を構成できます。

  • DNS サーバー
  • WINS サーバの IP アドレス
  • イントラネット IP アドレスとして使用できるマップされた IP アドレス
  • アドレスプールのスピルオーバー設定 (イントラネット IP アドレス)
  • イントラネット IP DNS サフィックス
  • HTTPポート
  • 強制タイムアウト設定

セッションプロファイルでの接続設定の構成

セッションプロファイルの [クライアントエクスペリエンス] タブを使用して、次の接続設定を構成できます。

  • アクセスインターフェイスまたはカスタマイズされたホームページ
  • Web ベースの電子メールの Web アドレス (Outlook Web Access など)
  • プラグインの種類(Windowsの場合はCitrix Gateway プラグイン、Mac OS Xの場合はCitrix Gateway プラグイン、Javaの場合はCitrix Gatewayプラグイン)
  • 分割トンネリング
  • セッションおよびアイドルタイムアウトの設定
  • クライアントレスアクセス
  • クライアントレスアクセス URL エンコーディング
  • プラグインの種類 (Windows、Mac、または Java)
  • Webアプリケーションへのシングル・サインオン
  • 認証用のクレデンシャルインデックス
  • Windows でのシングルサインオン
  • クライアントのクリーンアップ動作
  • ログオンスクリプト
  • クライアントのデバッグ設定
  • 分割DNS
  • プライベートネットワークIPアドレスおよびローカルLANアクセスへのアクセス
  • クライアントの選択
  • プロキシ設定

ユーザー接続の設定の詳細については、Citrix Gateway プラグインの接続を構成するを参照してください。

セッションプロファイルでのセキュリティ設定の構成

セッションプロファイルの [セキュリティ] タブを使用して、次のセキュリティ設定を構成できます。

  • デフォルトの承認アクション(許可または拒否)
  • iOS デバイスからの接続のSecure Browse
  • 隔離グループ
  • 承認グループ

Citrix Gatewayでの認証の構成の詳細については、「認可の設定」を参照してください。

セッションプロファイルでのCitrix Virtual Apps and Desktops 設定の構成

セッションプロファイルの[公開アプリケーション]タブを使用して、Citrix Virtual Apps and Desktops を実行しているサーバーへの接続について次の設定を構成できます。

  • ICAプロキシ。Citrix Workspace アプリを使用したクライアント接続です。
  • Web Interfaceのアドレス
  • Web Interfaceポータルモード
  • サーバー・ファーム・ドメインへのシングル・サインオン
  • Citrix Workspace アプリのホームページ
  • アカウントサービスアドレス

サーバーファーム内の公開アプリケーションに接続するための設定を構成する方法については、Web Interfaceを使用した公開アプリケーションおよびVirtual Desktops へのアクセスの提供を参照してください。

セッション・プロファイルは、セッション・ポリシーとは独立して作成できます。ポリシーを作成するときに、ポリシーにアタッチするプロファイルを選択できます。

構成ユーティリティを使用してセッションプロファイルを作成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[プロファイル] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  3. プロファイルの設定を構成し、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。

プロファイルを作成したら、それをセッションポリシーに含めることができます。

構成ユーティリティを使用してセッションポリシーにプロファイルを追加するには

  1. 構成ユーティリティのナビゲーションペインで、[Access Gateway] > [ポリシー] を展開し、[セッション] をクリックします。
  2. [ポリシー] タブで、次のいずれかの操作を行います。
    • [Add] をクリックして、新しいセッションポリシーを作成します。
    • ポリシーを選択し、[Open] をクリックします。
  3. 「要求プロファイル」で、リストからプロファイルを選択します。
  4. セッションポリシーの構成を完了し、次のいずれかの操作を行います。
    1. [Create] をクリックし、[Close] をクリックしてポリシーを作成します。
    2. [OK] をクリックし、[閉じる] をクリックしてポリシーを変更します。