Active Directory を使用したCitrix Gateway プラグインのインストールのトラブルシューティング

ユーザーデバイスの起動時に割り当てられたパッケージのインストールに失敗すると、アプリケーションイベントログに次の警告が表示されることがあります。

ソフトウェアのインストール設定に変更を適用できませんでした。管理者がグループポリシーのログオンの最適化を有効にしているため、ソフトウェアのインストールポリシーアプリケーションは、次のログオンまで遅れています。エラーは次のとおりです。グループポリシーフレームワークは、同期フォアグラウンドポリシーの更新で拡張を呼び出す必要があります。

このエラーは、Windows XP の高速ログオン最適化によって発生します。Windows XP では、グループポリシーオブジェクトの処理を含むすべてのネットワークコンポーネントをオペレーティングシステムが初期化する前にログオンできます。ポリシーによっては、有効にするには複数の再起動が必要になる場合があります。この問題を解決するには、Active Directory で高速ログオン最適化を無効にします。

管理対象ソフトウェアのインストールに関するその他の問題のトラブルシューティングを行うには、グループポリシーを使用してWindowsインストーラログを有効にすることをお勧めします。

Active Directory を使用したCitrix Gateway プラグインのインストールのトラブルシューティング