Windows用のCitrix Gateway プラグインのインストール

ユーザーがCitrix Gateway にログオンすると、ユーザーデバイスにCitrix Gatewayプラグインをダウンロードしてインストールします。

プラグインをインストールするには、ユーザーがローカル管理者または Administrators グループのメンバーである必要があります。この制限は、初回インストールにのみ適用されます。プラグインのアップグレードには、管理者レベルのアクセスは必要ありません。

ユーザーがCitrix Gateway に接続して使用できるようにするには、次の情報を提供する必要があります。

  • Citrix Gateway のWebアドレス(例:https://NetScalerGatewayFQDN/
  • エンドポイントリソースとポリシーを構成している場合、Citrix Gateway プラグインを実行するためのシステム要件

ユーザーデバイスの構成によっては、次の情報も提供する必要があります。

  • ユーザーがコンピュータ上でファイアウォールを実行する場合、アクセスを許可したリソースに対応する IP アドレスとの間のトラフィックがファイアウォールによってブロックされないように、ファイアウォール設定を変更する必要がある場合があります。Citrix Gateway プラグインは、Windows XPのインターネット接続ファイアウォールと、Windows XPのサービスパック2、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、またはWindows 8.1のWindowsファイアウォールを自動的に処理します。
  • Citrix Gateway 接続を介してFTPにトラフィックを送信するユーザーは、FTPアプリケーションをパッシブ転送するように設定する必要があります。パッシブ転送とは、リモートコンピュータが FTP サーバからリモートコンピュータへのデータ接続を確立するのではなく、FTP サーバへのデータ接続を確立することを意味します。
  • 接続全体で X クライアントアプリケーションを実行するユーザーは、XManager などの X サーバーを自分のコンピューターで実行する必要があります。
  • Receiver for WindowsまたはReceiver for Macをインストールするユーザーは、Citrix Gateway プラグインをReceiverから起動するか、Webブラウザを使用して起動できます。ReceiverまたはWebブラウザを使用してCitrix Gateway プラグインを使用してログオンする方法についてユーザーに説明します。

ユーザーはファイルやアプリケーションを組織のネットワークに対してローカルであるかのように操作するため、ユーザーを再トレーニングしたり、アプリケーションを構成したりする必要はありません。

セキュリティで保護された接続を初めて確立するには、Webログオンページを使用してCitrix Gateway にログオンします。Web アドレスの一般的な形式は、https://companyname.comです。ユーザーがログオンすると、Citrix Gateway プラグインをダウンロードしてコンピュータにインストールできます。

Windows用のCitrix Gateway プラグインをインストールするには

  1. Webブラウザで、Citrix Gateway のWebアドレスを入力します。
  2. ユーザー名とパスワードを入力し、[ログオン] をクリックします。
  3. [ネットワークアクセス] を選択し、[ダウンロード] をクリックします。
  4. 指示に従ってプラグインをインストールします。

ダウンロードが完了すると、Citrix Gateway プラグインが接続し、Windowsベースのコンピューターの通知領域にメッセージが表示されます。

ユーザーがWebブラウザーを使用せずにCitrix Gateway プラグインを使用して接続できるようにする場合は、Windowsベースのコンピューターの通知領域でCitrix Gatewayアイコンを右クリックするか、[スタート]メニューからプラグインを起動したときにログオンダイアログボックスを表示するようにプラグインを構成できます。

Windows用のCitrix Gateway プラグインのログオンダイアログボックスを構成するには

ログオンダイアログボックスを使用するようにCitrix Gateway プラグインを構成するには、この手順を完了するためにユーザーがログオンする必要があります。

  1. Windowsベースのコンピューターの通知領域でCitrix Gatewayのアイコンを右クリックし、[Citrix Gateway の構成]をクリックします。
  2. [プロファイル] タブをクリックし、[プロファイルの変更] をクリックします。
  3. [オプション]タブで、[Citrix Gateway プラグインを使用してログオンする]をクリックします。 注:ユーザーがReceiver内から Citrix Gateway の 構成]ダイアログボックスを開いた場合、[ オプション]タブは使用できません。