Citrix Gateway プラグインでのユーザー接続のしくみ

Citrix Gateway は次のように動作します。

  • ユーザーがVPNトンネルを介してネットワークリソースにアクセスしようとすると、Citrix Gateway プラグインは組織の内部ネットワーク宛てのネットワークトラフィックをすべて暗号化し、パケットをCitrix Gatewayに転送します。
  • Citrix Gateway はSSLトンネルを終了し、プライベートネットワーク宛ての着信トラフィックを受け入れ、トラフィックをプライベートネットワークに転送します。Citrix Gateway は、安全なトンネルを介してリモートコンピュータにトラフィックを送信します。

ユーザーが Web アドレスを入力すると、資格情報の入力とログオンを行うログオンページが表示されます。資格情報が正しい場合、Citrix Gateway はユーザーデバイスとのハンドシェイクを終了します。

ユーザーとAccess Gatewayの間にプロキシサーバーがある場合は、プロキシサーバーと認証のための資格情報を指定できます。詳しくは、「ユーザ接続のプロキシサポートの有効化」を参照してください。

Citrix Gateway プラグインがユーザーデバイスにインストールされます。最初の接続後、ユーザーが Windows ベースのコンピューターを使用してログオンすると、通知領域のアイコンを使用して接続を確立できます。

Citrix Gateway プラグインでのユーザー接続のしくみ