リリースノート

Citrix SSO リリースノートでは、新機能、既存機能の拡張、修正された問題、およびサービスリリースで利用できる既知の問題について説明します。リリースノートには、次のセクションの 1 つ以上が含まれます。

新機能: 現在のリリースで利用可能な新機能と拡張機能です。

修正された問題: 現在のリリースで修正された問題。

既知の問題: 現在のリリースに存在する問題とその回避策 (該当する場合)。

V1.2.6

既知の問題

  • macOS がスリープ状態から復帰すると、VPN がフリーズすることがあります。

    [NSHELP-20656 - macOS]

V1.2.5

既知の問題

  • macOS がスリープ状態から復帰すると、VPN がフリーズすることがあります。

    [NSHELP-20656 - macOS]

V1.2.4

既知の問題

  • Mac がスリープモードから復帰した後、VPN セッションが応答しないことがあります。

    [NSHELP-20656 - macOS]

V1.2.3

新機能

  • Citrix SSO URLスキーム — Citrix SSO がURLスキームを登録し、他のアプリケーションでCitrix SSOがiOSデバイスにインストールされているかどうかを判断できるようになりました。URLスキームは「citrixsso」です。

    [iOS版]

解決された問題

  • 大量のUDPトラフィックを送信すると、Citrix SSO アプリケーションがクラッシュする。

    [CGOP-11603 - macOS]

  • アプリがiOSの通知から起動されると、iPad用のCitrix SSO がクラッシュします 13.

    [NSHELP-21087 - iOS]

V1.2.2

解決された問題

  • 一部のGSLBデプロイメントでは、Citrix SSO はGateway 名を複数回解決し、接続に失敗します。

    [CGOP-12013]

  • iOS 用 Citrix SSO が 16 バイトを超えると、OTPシークレットのスキャンに失敗します。

    [CGOP-11978 - iOS]

  • 証明書専用認証および NAC チェック用に設定されたプロファイルを持つユーザは、ログオンクレデンシャルの入力を求められ、VPN 接続を作成できません。

    [CGOP-11925 - iOS]

  • アプリケーションごとの分割トンネルフラグは TCP トラフィックに対してのみチェックされます。ただし、ICMP トラフィックを直接送信する必要がある場合でも、ICMP トラフィックはトンネリングされます。

    [CGOP-11614 - iOS]

既知の問題

  • macOS用のCitrix Gateway プラグインは、Citrix Workspace アプリのランディングページを開く機能をサポートしていません。

    [NSHELP-7047]

V1.2.0

新機能

  • nFactor 認証のサポート。nFactor 認証は、iOS と macOS の両方でサポートされるようになりました。

    [CGOP-11251]

  • Citrix SSO アプリのサポート。Citrix SSO アプリは、iOS 13 および macOS カタリナでサポートされるようになりました。

    [CGOP-11714]

解決された問題

  • クライアント IP アドレスは、SSO アプリの [接続] ページで逆方向に表示されます。

    [CGOP-11596]

  • Citrix SSO は、Citrix ADC リリース13.0の DNS フラグで切り捨てられたビットを使用しません。

    [CGOP-11777]

  • アプリケーションごとの分割トンネルは、Citrix ADCリリース13.0と互換性がありません。

    [CGOP-11464]

  • Citrix SSO は、Citrix Gateway からのタイムアウトメッセージの一部を無視します。

    [CGOP-11310]

  • ユーザーが初めてアプリにログインすると、アプリの説明の最後の行がユーザー画面に表示されません。

    [CGOP-11595 - macOS]

  • Citrix SSO アプリケーションのログオンウィンドウのサイズは、[ログオン] ボタンを繰り返しクリックすると増加し続けます。

    [CGOP-11594 - macOS]

  • ライセンスされたユーザーの最大数制限を超えると、アプリウィンドウ内ではなくシステムレベルでエラーメッセージが表示されます。

    [CGOP-11600 - macOS]

V1.1.12

新機能

  • macOS のテレメトリデータ収集。Citrix SSO は、VPNの使用状況に関連するカスタム分析イベントをアプリで収集します。

    [CGOP-9789 - macOS]

  • アプリケーションごとの分割トンネルのサポート。管理者は、アプリケーションごとの分割トンネルを設定できます。Citrix Gatewayのイントラネットルートに一致するアプリケーションごとのトラフィックは、Citrix Gateway アプライアンスにトンネリングされます。

    [CGOP-657]

  • FQDN 分割トンネルは、システムの FQDN に基づいてトラフィックをトンネリングします。FQDN 分割トンネルは、DNS サーバによって解決される IP ではなく、システムの FQDN に基づいてトラフィックをトンネリングします。

    [CGOP-316]

解決された問題

  • ボタン、テキストフィールド、ラベルなどのユーザーインターフェイス要素は、iPadの画面間でずれています。

    [CGOP-10141 - iOS]

  • VPN プロファイルが追加されていない場合、ユーザはリモートログインについて通知されません。

    [CGOP-9731 - iOS]

V1.1.10

解決された問題

  • 最大ユーザー数に達すると、Citrix SSO アプリで適切なエラーメッセージが表示されない。

    [CGOP-231]

  • [EULA] チェックボックスは既定ではオフになっていません。

    [CGOP-245]

  • 追加機能は、EndPoint 分析でのフィッシング対策「有効」スキャンではサポートされていません。

    [CGOP-249]

  • キーチェーン内にクライアント/デバイスが 1 つしかない場合でも、認証用のクライアント/デバイス証明書の自動選択は行われません。

    [CGOP-251]

  • Citrix SSO アプリで編集した後、「接続レコード」を追加できません。

    [CGOP-7256]