Citrix Gateway

ドメインへのシングルサインオンの設定

ユーザーがCitrix Virtual Apps を実行しているサーバーに接続してSmartAccessを使用する場合は、サーバーファームに接続するユーザーのシングルサインオンを構成できます。セッションポリシーとプロファイルを使用して公開アプリケーションへのアクセスを構成する場合は、サーバーファームのドメイン名を使用します。

また、ネットワーク内のファイル共有へのシングルサインオンを構成することもできます。

ドメインへのシングルサインオンを構成するには

  1. 構成ユーティリティの[構成]タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ペインの [ポリシー] タブで、セッションポリシーを選択し、[開く] をクリックします。
  3. [セッションポリシーの構成] ダイアログボックスで、[要求プロファイル] の横にある [変更] をクリックします。
  4. [セッションプロファイルの構成]ダイアログボックスの[公開アプリケーション]タブの[シングルサインオンドメイン]で、[グローバルを上書き]をクリックし、ドメイン名を入力して[OK]を 2 回クリックします。

Citrix Virtual Appsを使用したCitrix Gateway の構成について詳しくは、「Citrix Gateway とCitrix Virtual Apps and Desktopsの統合」を参照してください。

ドメインへのシングルサインオンの設定