Citrix Gateway

認証の無効化

展開で認証が不要な場合は、認証を無効にできます。認証を必要としない仮想サーバーごとに、認証を無効にできます。

重要:認証は慎重に無効にすることをお勧めします。外部認証サーバーを使用していない場合は、ローカルユーザーとグループを作成して、Citrix Gateway でユーザーを認証できるようにします。認証を無効にすると、Citrix Gateway への接続を制御および監視する認証、承認、およびアカウンティング機能の使用が停止します。ユーザーがWebアドレスを入力してCitrix Gateway に接続すると、ログオンページは表示されません。

認証を無効にするには

  1. 構成ユーティリティのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]を展開し、[仮想サーバー]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、仮想サーバーをクリックし、[開く] をクリックします。
  3. [認証] タブの [ユーザー認証] で、[認証を有効にする] をクリックしてオフにします。
認証の無効化

この記事の概要