Citrix Gateway

Citrix Gatewayライセンス

Citrix Gatewayをインストールした後、Citrixからプラットフォームライセンスまたはユニバーサルライセンスファイルを入手できます。Citrix Webサイトにログオンして、利用可能なライセンスにアクセスし、ライセンスファイルを生成します。ライセンスファイルを生成したら、それをコンピューターにダウンロードします。ライセンスファイルがコンピューター上にある場合は、そのファイルをCitrix Gatewayにアップロードします。Citrixライセンスサーバーについて詳しくは、Citrixのライセンスシステムを参照してください。

ライセンスファイルを取得する前に、インストールウィザードを使用してアプライアンスのホスト名を構成してから、アプライアンスを再起動してください。

ライセンスを取得するには、Citrixライセンスのアクティブ化、アップグレード、管理のWebページに移動します。このページでは、新しいライセンスを取得したり、Citrixライセンスをアクティブ化したり、アップグレードしたり、管理したりできます。

重要:

  • Citrix Gatewayにライセンスをインストールする必要があります。アプライアンスはCitrixライセンスサーバーからライセンスを取得しません。

  • Citrixでは、受け取ったすべてのライセンスファイルのコピーをローカルに保存しておくことをお勧めします。構成ファイルのバックアップコピーを保存すると、アップロードしたすべてのライセンスファイルもバックアップに含まれます。Citrix Gatewayアプライアンスソフトウェアを再インストールする必要があり、構成のバックアップがない場合は、元のライセンスファイルが必要です。

Citrix Gatewayにライセンスをインストールする前に、アプライアンスのホスト名を設定してからCitrix Gatewayを再起動します。インストールウィザードを使用してホスト名を構成します。Citrix Gatewayのユニバーサルライセンスを生成するときに、ライセンスのホスト名が使用されます。

Citrix Gatewayのライセンスの種類

Citrix Gatewayにはプラットフォームライセンスが必要です。プラットフォームライセンスでは、ICAプロキシを使用してCitrix Virtual Apps、Citrix Virtual Desktops、またはStoreFrontへの無制限の数の接続が許可されます。Citrix Secure Accessエージェント、SmartAccessログオンポイント、Secure Hub、WorxWeb、またはSecure MailからネットワークへのVPN接続を許可するには、ユニバーサルライセンスも追加する必要があります。Citrix Gateway VPXにはプラットフォームライセンスが付属しています。

プラットフォームライセンスは、次のバージョンのCitrix Gatewayでサポートされています:

  • Citrix Gateway 12.1
  • NetScaler Gateway 12.0
  • NetScaler Gateway 11.1
  • NetScaler Gateway 11.0
  • NetScaler Gateway 10.5
  • NetScaler Gateway 10.1
  • Access Gateway 10
  • Citrix ADC VPX

重要: Citrixは、受け取ったすべてのライセンスファイルのローカルコピーを保持することをお勧めします。構成ファイルのバックアップコピーを保存すると、アップロードしたすべてのライセンスファイルもバックアップに含まれます。Citrix Gatewayアプライアンスソフトウェアを再インストールする必要があり、構成のバックアップがない場合は、元のライセンスファイルが必要です。

プラットフォームライセンス

プラットフォームライセンスでは、Citrix Virtual Apps上の公開アプリケーションまたはCitrix Virtual Desktopsの仮想デスクトップにユーザーが無制限にアクセスできます。Citrix Receiverを使用した接続では、Citrix Gatewayユニバーサルライセンスは使用されません。これらの接続にはプラットフォームライセンスのみが必要です。すべての新しいCitrix Gateway注文では、プラットフォームライセンスは、物理的か仮想かを問わず、電子的に配信されます。保証またはメンテナンス契約の対象となるアプライアンスをすでに所有している場合は、Citrix Webサイトからプラットフォームライセンスを取得できます。

ユニバーサルライセンス

Citrix Gatewayのユニバーサルライセンスでは、同時接続ユーザーセッションの数は購入したライセンスの数に制限されます。100個のライセンスを購入した場合、いつでも100の同時セッションを使用できます。Standard Editionのライセンスを購入すると、いつでも500の同時セッションを使用できます。ユーザーがセッションを終了すると、そのライセンスは次のユーザーに対して解放されます。複数のコンピューターからCitrix Gatewayにログオンするユーザーは、セッションごとにライセンスを使用します。

すべてのライセンスが使用されている場合、ユーザーがセッションを終了するか、管理者が構成ユーティリティを使用してセッションを終了するまで、追加の接続を開くすることはできません。接続が閉じられるとライセンスが解放され、新しいユーザーが使用できます。

Citrix Gatewayアプライアンスを受信すると、ライセンス使用は次の順序で行われます:

  • メールでライセンスのアクセスコード(ライセンスキー)を受け取ります。
  • インストールウィザードを使用して、Citrix Gatewayでホスト名を構成します。
  • Citrix Gatewayライセンスを、Citrix Webサイトから割り当てます。割り当てプロセス中にホスト名を使用して、ライセンスをアプライアンスにバインドします。
  • Citrix Gatewayにライセンスファイルをインストールします。

ユニバーサルライセンスでは、以下の機能がサポートされます:

  • 完全VPNトンネル
  • マイクロVPN
  • エンドポイント解析
  • ポリシーベースのSmartAccess
  • Webサイトとファイル共有へのクライアントレスアクセス

ユニバーサルライセンスの取得

ユニバーサルライセンスを取得するためにCitrix Webサイトにアクセスする前に、次の情報が必要です。

  • CitrixアカウントのユーザーIDとパスワード。

    Citrix Webサイト(https://www.citrix.com/welcome/create-account/)で登録して、ユーザーIDとパスワードを受け取ります。 注:ライセンスコードまたはユーザーIDとパスワードが見つからない場合は、Citrixカスタマーサービスに連絡してください。

  • Citrix Gatewayの ホスト名

    Citrix Webサイトのこの名前入力フィールドでは大文字と小文字が区別されるため、Citrix ADCアプライアンスで構成されているホスト名と同じものをコピーしてください。

  • ライセンスファイルに含めるライセンスの数

    使用できるライセンスのすべてを一度にダウンロードする必要はありません。たとえば、100ライセンスを購入した場合は、50ライセンスをダウンロードできます。後で、残りを別のライセンスファイルで割り当てることができます。Citrix Gatewayには複数のライセンスファイルを インストールできます。

    注: ライセンスファイルを取得する前に、インストールウィザードを使用してCitrix ADCアプライアンスのホスト名を構成してから、アプライアンスを再起動してください。

ユニバーサルライセンスを取得するには
  1. Citrixの資格情報でCitrix Webサイト(https://www.citrix.com/en-in/account/)にログインします。
  2. Citrix Manage Licenses hereから、指示に従ってライセンスファイルを取得します。

ユニバーサルライセンスのインストール

ライセンスをインストールするには、「ライセンスのインストール」を参照してください。インストール後、ライセンスが正しくインストールされたことを確認します。

ユニバーサルライセンスのインストールの確認

続行する前に、ユニバーサルライセンスが正しくインストールされていることを確認します。

CLIを使用してユニバーサルライセンスのインストールを確認するには
  1. PuTTYなどのSSHクライアントを使用して、Citrix ADCアプライアンスへのSSH接続を開きます。
  2. 管理者資格情報を使用して、Citrix ADCアプライアンスにログオンします。
  3. show licenseコマンドを使用して、「SSL VPN = YES」であること、および最大ユーザー数が5から目的の同時ユーザー数に増加したことを確認します。
GUIを使用してユニバーサルライセンスのインストールを確認するには
  1. WebブラウザーにCitrix ADCアプライアンスのIPアドレス(http://192.168.100.1など)を入力します。
  2. [User Name] ボックスと [Password] ボックスに管理者資格情報を入力します。
  3. ナビゲーションペインで、[System] を展開し、[ Licenses] をクリックします。
  4. [Licenses]ペインで、Citrix Gatewayの横に緑色のチェックマークが表示されます。[Maximum Citrix Gateway Users Allowed]フィールドには、Citrix ADCアプライアンスでライセンスが有効になっている同時ユーザーセッションの数が表示されます。

関連情報

Citrix Gatewayライセンス