Citrix Gateway

Citrix Gateway にライセンスをインストールする

ライセンスファイルをコンピューターに正常にダウンロードしたら、Citrix Gateway にライセンスをインストールできます。ライセンスは /nsconfig/license ディレクトリにインストールされます。

セットアップウィザードを使用してCitrix Gateway の初期設定を構成した場合は、ウィザードの実行時にライセンスファイルがインストールされます。ライセンスの一部を割り当てた後、追加の番号を割り当てる場合は、セットアップウィザードを使用せずにライセンスをインストールできます。

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[ システム ] を展開し、[ ライセンス] をクリックします。

  2. 詳細ペインで、[Manage Licenses] をクリックします。

  3. 新しいライセンスの追加]をクリックし、[ 参照]をクリックしてライセンスファイルに移動し、[ OK]をクリックします。

    構成ユーティリティに、Citrix Gateway を再起動する必要があることを示すメッセージが表示されます。再起動] をクリックします。

最大ユーザー数を設定する

アプライアンスにライセンスをインストールしたら、アプライアンスへの接続を許可するユーザーの最大数を設定する必要があります。グローバル認証ポリシーで最大ユーザー数を設定します。

  1. 構成ユーティリティの[構成]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix Gateway ]を展開し、[ グローバル設定]をクリックします。

  2. 詳細ペインの [設定] で、[ 認証 AAA 設定の変更] をクリックします。

  3. 「最大ユーザー数」に、ユーザーの合計数を入力し、 「OK」をクリックします。

    このフィールドの数は、ライセンスファイルに含まれているライセンスの数に対応しています。この数は、アプライアンスにインストールされているライセンスの総数以下である必要があります。たとえば、100ユーザーライセンスを含むライセンスと400ユーザーライセンスを含むもう一つのライセンスをインストールするとします。ライセンスの総数は500になります。その場合、ログオンできるユーザーの最大数は500人以下です。500 人のユーザーがログオンしている場合、その数を超えてログオンしようとすると、ユーザーがログオフするかセッションを終了するまで、アクセスが拒否されます。

ユニバーサルライセンスのインストールを確認する

先に進む前に、ユニバーサルライセンスが正しくインストールされていることを確認してください。

GUI を使用してユニバーサルライセンスのインストールを確認するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[システム] を展開し、[ライセンス] をクリックします。

    [ライセンス]ペインで、Citrix Gateway の横に緑色のチェックマークが表示されます。[許可されるCitrix Gateway ユーザーの最大数]フィールドには、アプライアンスでライセンスされている同時ユーザーセッションの数が表示されます。

CLI を使用してユニバーサルライセンスのインストールを確認するには

  1. PuTTY などの SSH クライアントを使用して、アプライアンスへのセキュアシェル(SSH)接続を開きます。
  2. 管理者の資格情報を使用してアプライアンスにログオンします。
  3. コマンドプロンプトで、; と入力します。

    show license
    <!--NeedCopy-->
    

SSL VPN パラメータが Yes に等しく、最大ユーザパラメータがライセンス数に等しい場合、ライセンスは正しくインストールされます。

Citrix Gateway にライセンスをインストールする