プライマリアプライアンスとセカンダリアプライアンスの高可用性の設定

RPCノードのパスワードを変更し、セキュアな通信を有効にしたら、構成ユーティリティを使用してプライマリおよびセカンダリCitrix Gateway 高可用性ノードを構成します。

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[システム] を展開し、[高可用性] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [ノード] タブで、ノードを選択し、[編集] をクリックします。
  3. [高可用性ステータス]で、[有効(HA にアクティブに参加する)]をクリックし、[OK]をクリックします。
プライマリアプライアンスとセカンダリアプライアンスの高可用性の設定

この記事の概要