IPv4 仮想 MAC アドレスの作成または変更

IPv4 仮想 MAC アドレスを作成するには、仮想ルータ ID を割り当てます。その後、仮想 MAC アドレスをインターフェイスにバインドできます。複数の仮想ルータ ID を同じインターフェイスにバインドすることはできません。仮想 MAC アドレスの設定を確認するには、仮想 MAC アドレスと、仮想 MAC アドレスにバインドされたインターフェイスを表示して調べる必要があります。

仮想 MAC アドレスを設定するためのパラメータ

  • VrID

    仮想 MAC アドレスを識別する仮想ルータ ID。可能な値:1 ~ 255

  • ifnum

    仮想 MAC アドレスにバインドされるインターフェイス番号(スロット/ポート表記)。

仮想 MAC アドレスを設定するには

  1. [ システム] > [ネットワーク ] に移動し、[ VMAC] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [ VMAC ] タブで、[ 追加] をクリックします。
  3. [ VMAC の作成 ] ダイアログボックスの [ 仮想ルータ ID] に、値を入力します。
  4. [ 関連付けられたインターフェイス] の [ 使用可能なインターフェイス] でネットワークインターフェイスを選択し、[ 追加]、[ 作成]、[ 閉じる] の順にクリックします。

仮想 MAC アドレスを作成すると、その仮想 MAC アドレスが構成ユーティリティに表示されます。ネットワークインターフェイスを選択した場合、仮想ルータ ID はそのインターフェイスにバインドされます。

仮想 MAC アドレスを削除するには

仮想 MAC アドレスを削除するには、対応する仮想ルータ ID を削除する必要があります。

  1. [ システム] > [ネットワーク] に移動し、 [ VMAC] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、アイテムを選択し、[ 削除] をクリックします。

仮想 MAC アドレスをバインドおよびバインド解除するには

仮想ルーターIDを作成したら、Citrix Gateway でネットワークインターフェイスを選択し、仮想ルーターIDをネットワークインターフェイスにバインドしました。また、ネットワークインターフェイスから仮想MACアドレスをバインド解除できますが、Citrix Gateway でMACアドレスは構成したままにしておきます。

  1. [ システム] > [ネットワーク ] に移動し、[ VMAC] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、アイテムを選択し、[ 開く] をクリックします。
  3. [ 構成済みのインターフェイス] でネットワークインターフェイスを選択し、[ 削除]、[ OK]、[ 閉じる] の順にクリックします。
IPv4 仮想 MAC アドレスの作成または変更