プライマリノードを強制的にプライマリに留める

高可用性構成では、アプライアンスのフェイルオーバー後もプライマリCitrix Gateway を強制的にプライマリのままにすることができます。この設定は、スタンドアロンのCitrix Gateway アプライアンスと、高可用性ペアのプライマリアプライアンスであるCitrix Gateway でのみ構成できます。

プライマリノードを強制的にプライマリに保つには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[システム] を展開し、[高可用性] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [ノード] タブで、ノードを選択し、[編集] をクリックします。
  3. [高可用性ステータス] で、[プライマリに維持する] をクリックし、[OK] をクリックします。

この設定は、次のコマンドを使用することによってのみクリアできます。

clear configuration full

次のコマンドは、Citrix Gateway の高可用性構成を変更しません。

clear configuration basic

clear configuration extended

プライマリノードを強制的にプライマリに留める