高可用性セットアップの設定ファイルの同期

高可用性セットアップでは、プライマリノードからセカンダリノードにさまざまな設定ファイルを同期できます。

高可用性セットアップでファイルを同期するためのパラメータ

  • Mode

    実行する同期のタイプ。次の説明では、オプションを指定するコマンドライン引数を、かっこで囲んで説明します。

    • ライセンスとrc.conf (すべて) 以外のすべて 。システム構成、Citrix Gateway ブックマーク、SSL証明書、SSL CRLリスト、HTMLインジェクションスクリプト、およびアプリケーションファイアウォールXMLオブジェクトに関連するファイルを同期します。
    • ブックマーク (bookmarks)。すべてのCitrix Gateway ブックマークを同期します。
    • SSL 証明書とキー (ssl)。SSL 機能のすべての証明書、キー、および CRL を同期します。
    • ライセンスと rc.conf (その他)。すべてのライセンスファイルと rc.conf ファイルを同期します。
    • ライセンスと rc.conf (all_plus_misc) を含むすべて 。システム構成、Citrix Gateway ブックマーク、SSL証明書、SSL CRLリスト、HTMLインジェクションスクリプト、アプリケーションファイアウォールXMLオブジェクト、ライセンス、およびrc.confファイルに関連するファイルを同期します。

注:アプライアンスにCitrix ADCライセンスをインストールする場合は、さらに多くのオプションを使用できます。

構成ユーティリティを使用して高可用性セットアップのファイルを同期するには

  1. ナビゲーションウィンドウで、[ システム ] を展開し、[ 診断] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ ユーティリティ] で、[ HA ファイル同期の開始] をクリックします。
  3. ファイル同期の開始 ]ダイアログボックスの[ モード ]メニューで、適切な同期の種類([ライセンスとrc.conf 以外のすべて]など)を選択し、[ OK]をクリックします。
高可用性セットアップの設定ファイルの同期