Citrix Gateway アプライアンスのインストールと構成

Citrix Gateway アプライアンスを受け取ったら、アプライアンスを開梱し、サイトとラックを準備します。アプライアンスを設置する場所が環境基準を満たし、指示に従ってサーバラックが配置されていることを確認したら、ハードウェアを取り付けます。アプライアンスをマウントしたら、アプライアンスをネットワーク、電源、および初期設定に使用するコンソール端末に接続します。アプライアンスの電源を入れた後、初期設定を行い、管理およびネットワーク IP アドレスを割り当てます。インストール手順に記載されている注意事項と警告を必ず守ってください。

Citrix ADC VPX仮想アプライアンスをインストールするときは、まず仮想アプライアンスイメージを取得し、ハイパーバイザーまたは他の仮想マシンモニターにインストールする必要があります。

Citrix Gateway アプライアンスを構成する前に、設定を記録できるように、Citrix Gateway インストール前チェックリストのトピックを使用することをお勧めします 。チェックリストには、Citrix Gateway とアプライアンスのインストールに関する情報が含まれています。

Citrix Gateway アプライアンスのインストールと構成

この記事の概要