Citrix Gateway でホスト名とFQDNを構成する

ホスト名は、ライセンスファイルに関連付けられているCitrix Gateway アプライアンスの名前です。ホスト名はアプライアンスに固有で、ユニバーサルライセンスをダウンロードするときに使用されます。ホスト名は、セットアップウィザードを実行してCitrix Gateway を初めて構成するときに定義します。

完全修飾ドメイン名 (FQDN) は、仮想サーバーにバインドされた署名付き証明書に含まれています。Citrix Gateway ではFQDNを構成しません。1つのアプライアンスは、証明書を使用してCitrix Gateway で構成された各仮想サーバーに割り当てられた一意のFQDNを持つことができます。

証明書の FQDN は、証明書の詳細を表示することで確認できます。FQDN は、証明書のサブジェクトフィールドにあります。

証明書の FQDN を表示するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[ SSL] を展開し、 [ 証明書] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、証明書を選択し、[ 操作]、 [ 詳細] の順にクリックします。
  3. [証明書の詳細] ダイアログボックスで、[ サブジェクト] をクリックします。証明書の FQDN がリストに表示されます。
Citrix Gateway でホスト名とFQDNを構成する