Citrix Gateway

Citrix 製品との統合

Citrix Gateway のインストールと構成を担当するシステム管理者は、Citrix Endpoint Management、StoreFront、およびWebインターフェイスをサポートするようにアプライアンスを構成できます。

ユーザーは、内部ネットワークまたはリモートの場所からEndpoint Managementに直接接続できます。ユーザーが接続すると、Web、SaaS、モバイルアプリにアクセスできます。また、ShareFileにあるドキュメントを任意のデバイスからサポートすることもできます。

Citrix Gateway を介したサーバーファームへのユーザー接続を許可するには、StoreFront またはWebインターフェイス、およびCitrix Gateway の設定を構成します。ユーザーが接続すると、公開アプリケーションと仮想デスクトップにアクセスできます。

Citrix Gateway とEndpoint Management、StoreFront、およびWebインターフェイスを統合するための構成手順は、次のことを前提としています。

StoreFront とEndpoint Managementの展開方法は、モバイルデバイスに提供するアプリによって異なります。ユーザーがMDX ToolkitでラップされたMDXアプリにアクセスできる場合、Endpoint Managementはセキュアネットワーク内のStoreFrontの前に配置されます。MDXアプリへのアクセスを提供していない場合、StoreFront はセキュリティで保護されたネットワーク内のEndpoint Managementの前に配置されます。

Citrix 製品との統合

この記事の概要