Citrix Gateway

Citrix Endpoint Management、Citrix Virtual Apps and Desktopsを使用した展開

ユーザーは、ネットワークでホストされている Windows、Web、SaaS、モバイルアプリケーション、および仮想デスクトップに接続できます。Citrix Gateway、Citrix Endpoint Management、およびCitrix Virtual Apps and Desktopsを使用して、リモートユーザーおよび内部ユーザーにアプリケーションおよびデスクトップへのアクセスを提供できます。Citrix Gateway はユーザーを認証し、Citrix WorkspaceアプリまたはSecure Hubを使用してユーザーがアプリケーションにアクセスできるようにします。

ユーザーは、Citrix WorkspaceアプリおよびStoreFrontを使用して、Citrix Virtual Appsで公開されているWindowsベースのアプリおよびCitrix Virtual Desktopsで公開された仮想デスクトップに接続します。

Citrix Endpoint Managementには、ユーザーがWeb、SaaS、およびMDXアプリケーションに接続できるようにするCitrix Endpoint Managementが含まれています。Endpoint Managementを使用すると、シングルサインオン(SSO)用のウェブ、SaaS、およびMDXアプリケーションを、ShareFileドキュメントとともに管理できます。Endpoint Managementは内部ネットワークにインストールします。リモートユーザーは、Citrix Gateway を介してEndpoint Managementに接続し、アプリケーションとShareFileデータにアクセスします。リモートユーザーは、Citrix Secure Accessエージェント、Citrix Workspace アプリ、またはSecure Hubのいずれかを使用して接続し、アプリケーションとShareFile 内部ネットワークにいるユーザーは、Citrix Workspace アプリを使用してEndpoint Managementに直接接続できます。次の図は、Endpoint Management とStoreFront を使用して展開されたCitrix Gateway を示しています。

展開環境で、Endpoint ManagementからMDXアプリケーションにアクセスし、StoreFront からWindowsベースのアプリケーションにアクセスできる場合は、次の図に示すように、StoreFront Endpoint Managementを展開します。

図1:StoreFront の前にEndpoint Management 機能を備えたCitrix Gatewayを展開する

StoreFront の前にEndpoint Management 機能を備えたCitrix Gatewayを展開する

展開環境でMDXアプリケーションへのアクセスが提供されない場合、次の図に示すように、StoreFront はEndpoint Managementの前に配置されます。

図2:Endpoint Management StoreFront を使用したCitrix Gateway の展開

Endpoint Management StoreFront を使用したCitrix Gateway の展開

展開ごとに、StoreFront およびEndpoint Managementは内部ネットワークに存在し、Citrix GatewayはDMZに存在する必要があります。Endpoint Managementの展開について詳しくは、「 Endpoint Managementのインストール 」トピックを参照してください。 StoreFrontの展開について詳しくは、「 StoreFront のトピック」を参照してください。

Citrix Endpoint Management、Citrix Virtual Apps and Desktopsを使用した展開

この記事の概要