Citrix Gateway

Azure AD グラフの拡張サポート

Azure AD Graph は廃止されたため、新しいアプリケーションをトリガーする顧客は、Azure AD Graph で使用可能だった以前の権限を使用できません。ただし、既存のアプリケーションを使用していて、Azure AD Graph の古い権限をしばらく使用したいお客様は、ゲートウェイアプライアンスでいくつかの構成変更を行うことで引き続き使用できます。この構成は、Citrix Gateway リリース13.1-27.xx以降でサポートされています。

Citrix Gateway アプライアンスで次の構成変更を行います。

  1. コマンドプロンプトで、次のコマンドを実行します。

    shell nsapimgr_wr.sh -ys call=”ns_intune_enable_old_endpoints”
    <!--NeedCopy-->
    
  2. セキュリティ > AAA アプリケーショントラフィック > ポリシー > 認証 > 詳細ポリシー > アクション > OAUTH アクションに移動します

    1. 既存の OAuth サーバーを選択します。
    2. [詳細] クリックします。
    3. グラフエンドポイントで、URL が図に表示されているものと同じであることを確認します。

    グラフエンドポイント

Azure AD グラフの拡張サポート

この記事の概要