Citrix Gateway

アウトバウンドICAプロキシの構成

アウトバウンドICAプロキシ構成には、Citrix ADC LANプロキシとCitrix Gatewayの構成が含まれます。

ICAアウトバウンドプロキシ用のCitrix ADC LANプロキシを構成する

CLIを使用してアウトバウンドICAプロキシを構成するには、次の手順を実行します。

  • VPN 仮想サーバーを追加します。

     add vpn vserver <name> <serviceType> [<IPAddress> [-range <positive_integer>] [-ipset <string>]] [<port>] [-state ( ENABLED | DISABLED )] [-authentication ( ON | OFF )] [-doubleHop ( ENABLED |DISABLED )]
     <!--NeedCopy-->
    
  • VPN パラメータを設定します。

     set vpn parameter[-backendServerSni ( ENABLED | DISABLED )][-backendCertValidation ( ENABLED | DISABLED )]
     <!--NeedCopy-->
    
  • SSL 証明書とキーのペアを追加します。

     add ssl certKey ca_cert_verify -cert <certificate name>
     <!--NeedCopy-->
    
  • SSL 証明書とキーのペアをグローバルにバインドします。

     bind vpn global -cacert ca_cert_verify
     <!--NeedCopy-->
    

例:

-  add vpn vserver ssl_lan_proxy SSL 65.219.17.34 443 -authentication OFF - doubleHop ENABLED

-  set vpn parameter backendserverSni ENABLED backendcertValidation ENABLED

-  add ssl certKey dnpg_ca -cert dnpg_ca_cert.cer

-  bind vpn global -cacert dnpg_ca

<!--NeedCopy-->

Citrix Gateway の ICA プロキシを構成する

Citrix Gateway の ICA プロキシの構成について詳しくは、
https://www.citrix.com/content/dam/citrix/en_us/documents/products-solutions/deploying-netscaler-gateway-in-ica-proxy-mode.pdfを参照してください。

注: Citrix ADC LANプロキシでのSSLサポートの場合、Citrix Gateway 構成を変更する必要はありません。

アウトバウンドICAプロキシの構成