Citrix Gateway

Citrix Gateway ソフトウェアをアップグレードする

新しいリリースが利用可能になったら、Citrix Gateway にあるソフトウェアをアップグレードできます。アップデートは、Citrix Webサイトで確認できます。新しいリリースにアップグレードできるのは、アップデートのリリース時にCitrix Gateway ライセンスがSubscription Advantage プログラムの下にある場合のみです。Subscription Advantage はいつでも更新できます。詳しくは、 Citrix サポートWebサイトを参照してください

アップグレードパスと互換性のある製品情報は、『 Citrix アップグレードガイド』にも記載されています。

最新のCitrix Gateway メンテナンスリリースの詳細については、 Citrixナレッジセンターを参照してください

ソフトウェアアップデートの確認

  1. シトリックスのWebサイトに移動します。
  2. [ My Account ] をクリックしてログオンします。
  3. [ダウンロード]をクリックします。
  4. [ダウンロードの検索]で[ Citrix Gateway]を選択します
  5. 「ダウンロード・タイプの選択」で、「 製品ソフトウェア 」を選択し、「 検索」をクリックします。 仮想アプライアンスを選択して 、Citrix ADC VPXをダウンロードすることもできます。この場合、対象のハイパーバイザーを選択するためのページが開きます。
  6. Citrix Gateway ページで、[ Citrix ADC ゲートウェイ]または[アクセスゲートウェイ]を展開します。
  7. ダウンロードするアプライアンスソフトウェアのバージョンをクリックします。
  8. ダウンロードするバージョンのアプライアンスソフトウェアページで、仮想アプライアンスを選択し、[ ダウンロード] をクリックします。
  9. 画面の指示に従ってソフトウェアをダウンロードしてください。

ソフトウェアがコンピュータにダウンロードされたら、アップグレードウィザードまたはコマンドプロンプトを使用してソフトウェアをインストールできます。

アップグレードウィザードを使用してCitrix Gateway をアップグレードする

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[システム] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[ アップグレードウィザード] をクリックします。
  3. [Next]をクリックして、ウィザードの指示に従います。

コマンドプロンプトを使用してCitrix Gateway をアップグレードする

  1. ソフトウェアをCitrix Gateway にアップロードするには、WinSCPなどのセキュアFTPクライアントを使用してアプライアンスに接続します。
  2. ソフトウェアをコンピュータからアプライアンスの /var/nsinstall ディレクトリにコピーします。
  3. PuTTY などのセキュアシェル(SSH)クライアントを使用して、アプライアンスへの SSH 接続を開きます。
  4. Citrix Gateway にログオンします。
  5. コマンドプロンプトで、次のように入力します。 shell
  6. nsinstallディレクトリに移動するには、コマンドプロンプトで次のように入力します。 cd /var/nsinstall
  7. ディレクトリの内容を表示するには、次のように入力します。 ls
  8. ソフトウェアをアンパックするには、tar —xvzf build_x_xx.tgz と入力します。build_x_xx.tgz は、アップグレードするビルドの名前です。
  9. インストールを開始するには、コマンドプロンプトで次のように入力します。 ./installns
  10. インストールが完了したら、Citrix Gateway を再起動します。

Citrix Gateway の再起動後、インストールが正常に完了したことを確認するには、構成ユーティリティを起動します。アプライアンス上のCitrix Gateway のバージョンが右上隅に表示されます。

Citrix Gateway ソフトウェアをアップグレードする