Citrix Gateway

ユーザーのドメインアクセスを構成する

ユーザがクライアントレスアクセスを使用して接続する場合、ユーザがアクセスを許可するネットワークリソース、ドメイン、および Web サイトを制限できます。Citrix Gateway ウィザードまたはグローバル設定を使用して、ドメインへのアクセスを含めるか除外するリストを作成できます。

すべてのネットワークリソース、ドメイン、および Web サイトへのアクセスを許可してから、除外リストを作成できます。除外リストは、ユーザーがアクセスを許可されていない特定のリソースセットを引用しています。ユーザーは、除外リストに含まれるドメインにはアクセスできません。

また、すべてのネットワークリソース、ドメイン、および Web サイトへのアクセスを拒否し、特定の包含リストを作成することもできます。包含リストには、ユーザーがアクセスできるリソースを挙げています。ユーザーは、リストに表示されていないドメインにはアクセスできません。

注:Citrix Endpoint ManagementまたはStoreFront のクライアントレスアクセスポリシーを構成し、ユーザーがReceiver for Webに接続する場合は、Receiver for Webがアクセスできるドメインを許可する必要があります。これは、Citrix Gateway がStoreFront およびEndpoint Managementのネットワークトラフィックを書き換えるために必要です。

Citrix Gateway ウィザードを使用してドメインアクセスを構成するには

  1. 構成ユーティリティで[構成]タブをクリックし、ナビゲーションペインで[Citrix Gateway]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[はじめに]で、[Citrix Gateway ウィザード]をクリックします。
  3. [次へ] をクリックし、[クライアントレスアクセスの設定] ページが表示されるまで、ウィザードの指示に従います。
  4. [クライアントレスアクセス用のドメインの設定] をクリックし、次のいずれかを実行します。
    • 除外するドメインのリストを作成するには、[ドメインを除外] をクリックします。
    • 含まれるドメインのリストを作成するには、[ドメインを許可] をクリックします。
  5. [ドメイン名] にドメイン名を入力し、[追加] をクリックします。
  6. リストに追加するドメインごとにステップ 5 を繰り返し、完了したら OK をクリックします。
  7. Citrix Gateway ウィザードを使用して、アプライアンスの構成を続行します。

構成ユーティリティを使用してドメイン設定を構成するには

構成ユーティリティのグローバル設定を使用して、ドメインリストを作成または変更することもできます。

  1. ナビゲーションペインにある、[Configuration]タブの構成ユーティリティで、[Citrix Gateway]を展開し、[Global Settings]をクリックします。
  2. 詳細ペインの [クライアントレスアクセス] で、[クライアントレスアクセス用のドメインの構成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います:
    • 除外するドメインのリストを作成するには、[ドメインを除外] をクリックします。
    • 含まれるドメインのリストを作成するには、[ドメインを許可] をクリックします。
  4. [ドメイン名] にドメイン名を入力し、[追加] をクリックします。
  5. リストに追加するドメインごとにステップ 4 を繰り返し、完了したら OK をクリックします。
ユーザーのドメインアクセスを構成する