Citrix Gateway

クライアントレス VPN アクセスパーシステント Cookie を有効にする

永続的なクッキーは、SharePoint サーバーでホストされている Microsoft Word、Excel、および PowerPoint ドキュメントを開いて編集するなど、SharePoint の特定の機能にアクセスするために必要です。

永続的な Cookie はユーザーデバイス上に残り、HTTP 要求ごとに送信されます。Citrix Gateway は、永続Cookieをユーザーデバイス上のプラグインに送信する前に暗号化し、セッションが存在する限り、Cookieを定期的に更新します。セッションが終了すると、Cookie は古くなります。

Citrix Gateway ウィザードでは、管理者は永続クッキーをグローバルに有効にすることができます。セッションポリシーを作成して、ユーザー、グループ、または仮想サーバーごとに永続的な Cookie を有効にすることもできます。

パーシステント Cookie では、次のオプションを使用できます。

  • [許可] はパーシステント Cookie を有効にし、ユーザーは SharePoint に保存されている Microsoft ドキュメントを開いて編集できます。
  • [拒否] は永続的な Cookie を無効にし、ユーザーは SharePoint に保存されている Microsoft ドキュメントを開いたり編集したりできなくなります。
  • [プロンプト] は、セッション中に永続的な Cookie を許可または拒否するようにユーザーに求めます。

ユーザーが SharePoint に接続しない場合、クライアントレスアクセスには永続的な Cookie は必要ありません。

SharePoint のクライアントレス VPN アクセス用の永続クッキーを構成する

SharePoint のクライアントレスアクセス用の永続的な Cookie は、グローバルに、またはセッションポリシーの一部として構成できます。

  1. ナビゲーションペインにある、[Configuration]タブの構成ユーティリティで、[Citrix Gateway]を展開し、[Global Settings]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [設定] で、[グローバル設定の変更] をクリックします。
  3. [クライアントエクスペリエンス]タブで、[クライアントレスアクセス永続的 Cookie]の横にあるオプションを選択し、[OK]をクリックします。
  1. 構成ユーティリティの[構成]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix Gateway]>[ポリシー ]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ペインの [ポリシー] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. [リクエストプロファイル] の横にある [新規] をクリックします。
  5. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。
  6. [クライアントエクスペリエンス] タブで、[クライアントレスアクセス永続的 Cookie] の横にある [グローバルを上書き] をクリックし、オプションを選択して、[作成] をクリックします。
  7. [認証ポリシーの作成] ダイアログボックスで、[名前付き式] の横にある [全般]、[True value]、[式の追加]、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。
クライアントレス VPN アクセスパーシステント Cookie を有効にする