Citrix Gateway

Citrix Secure Access Agentの接続を構成する

ユーザーデバイス接続を構成するには、内部ネットワークでユーザーがアクセスできるリソースを定義します。ユーザーデバイス接続の設定には、次のものが含まれます。

  • ユーザーがアクセスを許可されるドメインを定義する。
  • アドレスプール (イントラネット IP) を含む、ユーザーの IP アドレスを構成します。
  • タイムアウト設定を構成する。
  • シングルサインオンの設定。
  • クライアント代行受信の設定。
  • スプリットトンネリングの設定。
  • プロキシサーバーを介した接続の設定。
  • Citrix Gateway を介して接続するためのユーザーソフトウェアの構成。
  • モバイルデバイスのアクセスを設定する。

ほとんどのユーザーデバイス接続は、セッションポリシーの一部であるプロファイルを使用して構成します。また、イントラネットアプリケーション、事前認証、およびトラフィックポリシーを使用して、ユーザーデバイスの接続設定を定義することもできます。

注:

Windows VPN プラグインと EPA プラグインは、さまざまな操作のテレメトリデータを収集します。この機能を無効にするには、クライアントマシンで次の操作を行います。

REG_DWORD タイプのレジストリ「HKLM\ ソフトウェア\ Citrix\ Secure Access Client\ DisableGA」を 1 に設定します。

Citrix Secure Access Agentの接続を構成する

この記事の概要