リリースノート

Citrix SSO リリースノートでは、新機能、既存機能の拡張、修正された問題、およびサービスリリースで利用できる既知の問題について説明します。リリースノートには、次のセクションの 1 つ以上が含まれています。

新機能: 現在のリリースで利用可能な新機能と拡張機能です。

修正された問題: 現在のリリースで修正された問題。

既知の問題: 現在のリリースに存在する問題とその回避策 (該当する場合)。

バージョン2.3.6バージョンのCitrix SSO Androidクライアントのリリースに関するリリースノート

新機能

  • Citrix SSOのAlwaysONサポート [CGOP-10015]

    Citrix SSO のAlwaysON機能を使用すると、ユーザーは常に企業ネットワークに接続できます。この永続的な VPN 接続は、VPN トンネルの自動確立によって実現されます。

  • Athena トークンの有効期限が切れてログアウトが発生した場合、再ログインの通知が表示されます。 [CGOP-10016]

    次の条件が満たされると、ユーザーにCitrix Workspace への再ログインを要求する通知が表示されます。

    • Citrix Workspace でプロビジョニングされたVPNプロファイルでAlwaysON機能が有効になっている
    • SSO には Athena 認証が使用されます。
    • Athenaトークンの有効期限が切れたため、ユーザーはCitrix Workspace アプリからサインアウトされています
  • プッシュ通知サービスの登録は、Citrix Gateway を使用して行います。 [CGOP-10542]

    Citrix Gateway アプライアンスを使用してプッシュ通知サービスに登録できるようになりました。以前は、クライアントデバイス上で登録が行われていました。

解決された問題

場合によっては、新しいトークンがスキャンされたときにCitrix SSO がクラッシュします。たとえば、既存のトークンが削除され、別のトークンが同じトークン名でスキャンされると、Citrix SSO がクラッシュします。 [CGOP-10818]

バージョン2.3.1バージョンのCitrix SSO Androidクライアントのリリースに関するリリースノート

新機能

  • 管理された構成が更新され、より多くのユーザー設定が含まれます。

    管理対象の設定は、Android Enterprise 環境の「ブロックされていないサーバー」、「デフォルトプロファイル名」、「無効なユーザープロファイル」の設定を含むように更新されます。

    [CGOP-10033]

  • プッシュ通知のサポートの強化

    Citrix Gateway のプッシュ通知タイプを「OTP」に設定した場合、ユーザーがプッシュ通知で「許可」を選択した後、PIN/フィンガープリントは確認されません。

    [CGOP-9843]

  • Firebase アナリティクスのサポート

    基本的な Firebase アナリティクスのサポートが追加され、Citrix SSO アプリの使用状況に関する情報が提供されます。 この強化は、粗いジオロケーション、画面の使用、使用中のAndroidの異なるバージョンなどに適用されます。

    [CGOP-7523]

  • Android 管理対象設定ベースの VPN プロファイル設定のサポート

    Citrix SSO アプリケーションは、Citrix Endpoint Management などのEMM/UEMベンダーを使用して、Android Enterprise 環境で設定することができます。CEMのAndroid Enterprise 管理構成ウィザードを使用して、管理されたVPN構成をCitrix SSO アプリケーションに展開できます。

バージョン2.2.9バージョンのCitrix SSO Androidクライアントのリリースに関するリリースノート

新機能

  • プッシュ通知のサポート

    Citrix Gateway は、登録済みのモバイルデバイスにプッシュ通知を送信し、2要素認証を簡素化します。

    [CGOP-9592]

解決された問題

  • [接続の追加] 画面の [サーバー] フィールドには、URL 以外の文字を使用できます。

    [CGOP-588]