Citrix ADC MPX

LOM GUI に証明書とキーをインストールする

HTTPS を使用してLOM GUIにアクセスすることをお勧めします。HTTPS を使用するには、デフォルトの SSL 証明書を信頼できる認証局からの証明書に置き換え、秘密鍵を LOM GUI にアップロードする必要があります。

SNMP アラートを暗号化するには、SSL 証明書と秘密キーを設定します。GUI で、[ 構成 ] > [ SSL 証明書 ] に移動し、SSL 証明書と秘密キーを適用します。ネットワークにLOMを安全に展開する方法の詳細については、Citrix ADCセキュア展開ガイドを参照してください。暗号化を有効にしてLOMのセキュリティ対策について学ぶには、 Citrix ADCセキュア導入ガイドを参照してください

間違えた場合は、BMC を工場出荷時のデフォルトに復元して、証明書とキーを消去する必要があります。次のシェルコマンドを使用します。

ipmitool raw 0x30 0x40
<!--NeedCopy-->

: 証明書ファイルには、証明書のみを含める必要があります。証明書と鍵は、同じファイル内に存在することはできません。証明書に証明書のみが含まれていること、およびキーファイルにキーのみが含まれていることを確認します。

LOM GUI を使用して信頼できる証明書と秘密キーをアップロードする

  1. [ 構成] > [SSL 認証] に移動します。

    LOM 手順1を使用して証明書キーをインストールする

  2. 右側のペインで、[ Choose File ] ボタンをクリックして、新しい SSL 証明書と新しい秘密キーを選択します。

    LOM を使用して証明書キーをインストールする手順 2

  3. 正しい証明書と秘密キーを選択していることを確認するには、[ Choose File] ボタンの横に表示される証明書とキーのファイル名を確認します

    LOM を使用して証明書キーをインストールする手順 3

  4. [アップロード]をクリックします。新しい SSL 証明書をアップロードすると、既存の(デフォルト)証明書が置き換えられることが通知されます。

  5. [OK] をクリックします。

    LOM を使用して証明書キーをインストールする手順 5

  6. 証明書とキーが正常にアップロードされたことを示すメッセージが表示されたら、 [OK] をクリックしてデバイスをリセットします。

    LOM 手順6Aを使用して証明書キーをインストールする

    リセットには約60秒かかります。その後、ログオンページにリダイレクトされます。

    LOM 手順6Bを使用して証明書キーをインストールする

  7. デフォルトの資格情報を使用して、LOM GUI にログオンします。 注:証明書またはキーが無効の場合、BMC は再起動し、新しい設定を試行し、以前の設定に戻ります。

  8. 次のスクリーンショットに示すように、アドレスバーで、接続タブを表示するには、ロックアイコンをクリックします。

    LOM を使用して証明書キーをインストールする手順 8

  9. [ 証明書情報 ] をクリックして、アップロードした証明書の詳細を表示します。

    LOM を使用して証明書キーをインストールする 9

    :LOMとADCセキュリティのベストプラクティスは、 Citrix ADCセキュア導入ガイドに記載されています

LOM GUI に証明書とキーをインストールする