Citrix Hypervisor

Citrix Hypervisor Centerの更新

Citrix Hypervisor Centerの新しいバージョンが利用可能になると、Citrix Hypervisor Centerのメニューバーに「Citrix Hypervisor Centerアップデート」という通知が表示されます。

アップデートの通知

この通知をクリックして、次のいずれかの操作を選択します:

  • ダウンロードとインストール:Citrix Hypervisor Centerにより更新ファイルがダウンロードされ、そのチェックサムが確認され、インストーラーが起動します。

    デフォルトでは、インストールプロセスが完了すると、Citrix Hypervisor Centerが自動的に起動します。この動作は、Citrix Hypervisor Centerインストールウィザードで変更できます。

    Citrix Hypervisor Centerで実行中のイベントがある場合、Citrix Hypervisor Centerはこれらのイベントのステータスを通知します。インストールを中止するか、Citrix Hypervisor Centerを終了してインストールを続行するように求められます。

  • <version>リリースノート:Webブラウザーウィンドウを開いて、Web上のCitrix Hypervisor Centerの新バージョンのリリースノートを表示します。

[ヘルプ]>[更新プログラムのチェック] に移動して、Citrix Hypervisor Centerにアップデートを確認させることができます。

[ツール]>[オプション] に移動して、アップデートを自動的に確認するかどうかを選択してから、[更新] パネルで、[Citrix Hypervisor Centerの新しいバージョンを確認する] をオフにします。

Citrix Hypervisor Centerがアップデートの確認およびダウンロードの際に通過するプロキシサーバーを構成できます。詳しくは、「プロキシサーバー」を参照してください。

注:

アップデート通知と自動更新を実行するには、Citrix Hypervisor Centerにインターネットアクセスが必要です。Citrix Hypervisor Centerがファイアウォールの内側にある場合、ファイアウォールを介してcloud.comドメインのサブドメインにアクセスできることを確認します。

Citrix Hypervisor Centerにインターネットアクセスを許可できないので手動で更新したいという場合は、Citrix Hypervisor製品のダウンロードページで定期的に提供される新バージョンのCitrix Hypervisor Centerインストーラーを使用してください。新バージョンのインストーラーは、自動更新ほど頻繁には提供されません。

Citrix Hypervisor Centerの更新

この記事の概要