Citrix Hypervisor

Citrix Hypervisor 8 Cloud

このプレビューを使用して、Citrix CloudからオンプレミスのCitrix Hypervisorサーバーとプールへのアップデートを管理できます。

Citrix Cloudに統合された継続的な更新モデルへと移行することで、効率的なリリースプロセスによって新機能を迅速に利用できます。まだCitrix Cloudユーザーでない人にとっては、この機能がCitrix Cloudへの簡単な導入になります。

このプレビューには、証明書の検証機能も含まれています。この機能は、管理ネットワーク上のすべてのTLS通信エンドポイントが、機密情報を送信する前に、ピアを識別するための証明書を検証する新機能です。詳しくは、「証明書の検証」を参照してください。

概要

Citrix Hypervisor 8 CloudリリースストリームとHypervisor Managementサービスは、連携して継続的にCitrix CloudからオンプレミスのCitrix Hypervisorサーバーおよびプールに更新を適用します。

以下で説明するトポロジを示す図。

  • 任意のWebブラウザーからCitrix Cloudアカウントに接続して、新しいHypervisor Managementサービスを使用します。

  • Hypervisor Managementサービスは、コネクタアプライアンスがあるリソースの場所のオンプレミスのCitrix Hypervisor 8 Cloudプールに接続して登録します。

  • 安全なCDNで定期的にCitrix Hypervisor 8 Cloudのアップデートを提供しています。

  • Hypervisor Managementサービスで、プールのアップデートの時期を確認できます。このサービスで、プールにアップデートを適用するタイミングを選択します。

  • その他のプール操作については、Citrix Hypervisor Centerを使用してください。

詳しくは、「技術面でのよくある質問」を参照してください。

開始

このプレビューを使用するには、次の要件を満たす必要があります:

  • Citrix Cloudアカウントが必要です。

    Citrix Cloudアカウントは、次のオンボードページで新規登録できます:https://onboarding.cloud.com/

    Citrix Cloudについて詳しくは、製品ドキュメントを参照してください。

  • Citrix Hypervisorの有効なライセンス、または、オンプレミスのデスクトップおよびアプリでCitrix Virtual Apps、Citrix Virtual Desktops、またはCitrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス)を使用する使用権が必要です。

  • カスタマーサクセスサービス(CSS)の有効なサブスクリプションが必要です。

Citrixは、必要なインストールファイルのCitrixHypervisorCenter.msiCitrixHypervisor8Cloud_YYYY-MM-DD.isoCitrix Hypervisorダウンロードページで提供しています。

このプレビューを使用する手順:

  1. Citrix Hypervisor Centerの最新バージョンをインストールする
  2. Citrix Hypervisor 8 Cloudリリースストリームをインストールまたはアップグレードする
  3. Citrix HypervisorプールをCitrix Cloudに接続する
  4. Citrix CloudからCitrix Hypervisorアップデートを管理する

注:

次の機能は、Citrix Hypervisor 8 Cloudではサポートされていません:

  • 従来のパーティションレイアウト
  • ヘルスチェック
  • 動的メモリ制御

詳しくは、「廃止と削除」を参照してください。

互換性に関するメモ

このプレビューでは、Citrix Hypervisor 8 Cloudは次のコンポーネントと互換性があります:

  • 最新バージョンのWindows向けCitrix VM Tools
  • 最新バージョンのLinux向けCitrix VM Tools
  • 最新バージョンのワークロードバランス仮想アプライアンス
  • 最新バージョンのCitrix Hypervisor Conversion Manager仮想アプライアンス

これらのコンポーネントは、Citrix Hypervisorダウンロードページから入手できます。

Citrix Hypervisor 8 CloudとともにCitrix Hypervisor Centerを使用する必要があります。XenCenterはCitrix Hypervisor 8 Cloudと互換性がありません。詳しくは、「Citrix Hypervisor Center」を参照してください。

Citrix Hypervisor 8 Cloudには、Citrix Hypervisor 8.2累積更新プログラム1と同じ付属のドライバーセットが含まれていますが、次の例外があります:

  • mlx5_coreはバージョン5.4-1.0.3.0に更新されている
  • e1000eはバージョン3.8.7に更新されている

Citrix Hypervisorに含まれるドライバーの一覧については、「XenServerおよびCitrix Hypervisorのドライバーバージョン」を参照してください。Citrix Hypervisor 8.2累積更新プログラム1で利用できるようになった新しいドライバーまたは更新されたドライバーは、Citrix Hypervisor 8 Cloudと互換性がありません。

用語に関するメモ

このドキュメントでは、以前は「プールマスター」と記載されていたサーバーが、「プールコーディネーター」または「コーディネーター」と記載されています。プール内のほかのサーバーは、「ほかのプールメンバー」または「サポートサーバー」と記載されています。製品APIおよびエラーメッセージでは、「マスター」および「スレーブ」という表現が引き続き使用されることがあります。

地理的な考慮事項

Hypervisor Managementサービスは、次のリージョンで提供されています:

Service データの種類 米国 EU 南アジア太平洋
Hypervisor Management 顧客コンテンツ グローバルで複製 グローバルで複製 グローバルで複製  
Hypervisor Management ログ グローバルで複製 グローバルで複製 グローバルで複製  

Citrix Cloudが使用する商用リージョンと、各リージョン内でのCitrix Cloud商用サービスについては、「地理的な考慮事項」を参照してください。

このプレビューのサポート

公開プレビューの期間中、Citrix Hypervisorエンジニアリングチームは、Citrix Discussionsフォーラムを通じてサポートを提供します。Citrix Hypervisor 8 Cloudプレビューフォーラムでお問い合わせください。

このセクションの情報を使用して、Citrixに問い合わせる際に必要なアプリケーションログやそのほかのデータを収集できます。

収集すべき情報

問題を報告してログを提供する場合は、報告されたインシデントの期間全体をカバーするログを提供してください。

インシデントの種類によっては、以下のログの収集が必要になることがあります:

すべてのインシデントについて、以下の情報を提供してください:

  • Citrix Cloud顧客ID
  • 報告されたイベントの時間
  • 問題が発生したサーバーのホスト名
  • 問題が発生した仮想マシンのUUID(汎用一意識別子)
Citrix Hypervisor 8 Cloud