技術に関するよくある質問

ハードウェア

Citrix Hypervisorを実行するための最小システム要件は何ですか?

このリリースの最小システム要件については、「システム要件」を参照してください。

Citrix Hypervisorの実行には、64ビットx86プロセッサを搭載したシステムが必要ですか?

はい。すべてのサポートされるゲストオペレーティングシステムを実行するには、1つまたは複数のCPUが搭載された、Intel VTまたはAMD-Vのいずれかの64ビットx86ベースのシステムが必要です。

ホストシステム要件について詳しくは、「システム要件」を参照してください。

ハードウェアの仮想化をサポートするシステムは必要ですか?

WindowsオペレーティングシステムまたはHVM Linuxゲストを実行するには、プロセッサとBIOSで、Intel VTまたはAMD-Vのいずれかのハードウェア仮想化技術をサポートする64ビットx86プロセッサベースのシステムが必要です。

HVM Linuxゲストについて詳しくは、「Linux仮想マシン」を参照してください。

Citrix Hypervisor実行の認定を受けているシステムは何ですか?

Citrix Hypervisorの認定済みシステムの全一覧については、ハードウェア互換性リスト(HCL)(英語)を参照してください。

Citrix Hypervisorは、AMD Rapid Virtualization IndexingとIntel拡張ページテーブルをサポートしていますか?

はい。Citrix Hypervisorは、AMD Rapid Virtualization IndexingとIntel拡張ページテーブルをサポートしています。Rapid Virtualization Indexingでは、 ネストされたテーブルテクノロジーを実装することで、Xenハイパーバイザーのパフォーマンスがさらに強化されます。拡張ページテーブルでは、ハードウェア支援のページングを実装することで、Xenハイパーバイザーのパフォーマンスがさらに強化されます。

Citrix Hypervisorは、ノートブックまたはデスクトップクラスのシステムで実行できますか?

Citrix Hypervisorは、最小CPU要件に準拠しているノートブックまたはデスクトップクラスのシステムの多くで動作します。ただし、ハードウェア互換性リスト(HCL)(英語)に記載されている、認定済みのシステムのみがサポートされます。デモやテストの目的でサポート対象外のシステム上で実行することもできますが、電源管理などの一部の機能は動作しません。

製品の制限

注:

Citrix Hypervisorでサポートされている制限の全一覧については、「Configuration Limits」を参照してください。

Citrix Hypervisorがホストシステムで使用できるメモリの最大サイズはどれくらいですか?

Citrix Hypervisorのホストシステムは、最大5TBの物理メモリを使用できます。

Citrix Hypervisorで使用できるプロセッサの数はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、ホストあたり最大288基の論理プロセッサがサポートされます。サポートされる論理プロセッサの最大数は、CPUによって異なります。

詳しくは、ハードウェア互換性リスト(HCL)(英語)を参照してください。

Citrix Hypervisorでは、何台の仮想マシンを同時に実行できますか?

Citrix Hypervisorのホストで実行できる仮想マシン(VM)の数は、最大で1000台です。500台を超えるVMを実行するシステムの場合、Dom0に8GBのRAMを割り当てることをお勧めします。Dom0のメモリ量の設定について詳しくは、「CTX134951 - How to Configure dom0 Memory in XenServer 6.2 and Later」を参照してください。

特定のシステムでは、同時に、かつ許容できるパフォーマンスで実行できる仮想マシンの数は、利用可能なリソースと仮想マシンのワークロードによって異なります。Citrix Hypervisorでは、利用可能な物理メモリに基づいて、コントロールドメイン(Dom0)に割り当てられたメモリ量を自動的にスケーリングします。

注:

ホストあたりのVMの数が50台を超えていて、かつホストの物理メモリが48GB未満の場合は、この設定を上書きすることをお勧めします。詳しくは、「メモリ使用率」を参照してください。

Citrix Hypervisorでサポートされる物理ネットワークインターフェイスの数はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、最大16個の物理NICポートがサポートされます。これらのNICをボンディングして、最大8個の論理ネットワークボンドを作成できます。各ボンディングには、NICを最大4つ含めることができます。

Citrix Hypervisorで、仮想マシンに割り当てることができる仮想プロセッサ(vCPU)の数はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、仮想マシンあたり最大32基のvCPUがサポートされます。サポートできるvCPUの数は、 ゲストOSによって異なります。

注:

ゲストOSのドキュメントを参照して、サポートされている制限値を超えていないかご確認ください。

Citrix Hypervisorで、仮想マシンに割り当てることができるメモリの量はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、ゲストあたり最大1.5TBがサポートされます。サポートできるメモリ容量は、 ゲストOSによって異なります。

注:

使用可能な物理メモリの最大量は、お使いのオペレーティングシステムによって異なります。オペレーティングシステムがサポートするメモリ量の上限を超えると、その仮想マシンでパフォーマンスの問題が発生する場合があります。一部の32ビット版Windowsでは、物理アドレス拡張(PAE:Physical Address Extension)モードを使用することで4GBを超えるRAMがサポートされます。32ビットPV仮想マシンの上限は64GBです。詳しくは、ゲストオペレーティングシステムのドキュメントおよび「サポートされるゲストオペレーティングシステム」を参照してください。

Citrix Hypervisorで、仮想マシンに割り当てることができる仮想ディスクイメージ(VDI)の数はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、仮想マシンあたり、仮想DVD-ROMデバイス1台を含む、最大255個のVDIを割り当てることができます。

注:

サポートされるVDIの最大数は、ゲストオペレーティングシステムによって異なります。ゲストOSのドキュメントを参照して、サポートされている制限値を超えていないかご確認ください。

Citrix Hypervisorで、仮想マシンに割り当てることができる仮想ネットワークインターフェイスの数はいくつですか?

Citrix Hypervisorでは、仮想マシンあたり最大7個の仮想NICを割り当てることができます。サポートできる仮想NICの数は、 ゲストOSによって異なります。

リソースの共有

処理リソースは、仮想マシン間でどのように分割されますか?

Citrix Hypervisorでは、処理リソースは、公平分散アルゴリズムを使用してvCPU間で分割されます。このアルゴリズムによって、すべての仮想マシンが、それぞれの分のシステムの処理リソースを取得することができます。

Citrix Hypervisorでは、仮想マシンに割り当てる物理プロセッサはどのように選択されますか?

Citrix Hypervisorでは、特定の仮想マシンに物理プロセッサが静的に割り当てられることはありません。代わりに、Citrix Hypervisorでは、負荷に応じて、利用可能な論理プロセッサが動的に仮想マシンに割り当てられます。この動的な割り当てにより、空き容量があればどこでも仮想マシンを実行できるため、プロセッササイクルを効率的に使用することができます。

ディスクI/Oリソースは、仮想マシン間でどのように分割されますか?

Citrix Hypervisorでは、仮想マシン間のディスクI/Oリソースには、公平なリソース分割を使用します。また、ディスクI/Oリソースへの優先度の高いアクセスまたは低いアクセスを、仮想マシンに提供することもできます。

ネットワークI/Oリソースは、仮想マシン間でどのように分割されますか?

Citrix Hypervisorでは、仮想マシン間のネットワークI/Oリソースには、公平なリソース分割を使用します。また、 Open vSwitchを使用して、 仮想マシンごとの帯域幅調整の制限を制御することもできます。

ゲストオペレーティングシステム

Citrix Hypervisorでは、32ビットのオペレーティングシステムをゲストとして実行できますか?

はい。詳しくは、「サポートされているゲストオペレーティングシステム」を参照してください。

Citrix Hypervisorでは、64ビットのオペレーティングシステムをゲストとして実行できますか?

はい。詳しくは、「サポートされているゲストオペレーティングシステム」を参照してください。

Citrix Hypervisorで、ゲストとして実行できるMicrosoft Windowsのバージョンはどれですか?

サポートされるWindowsゲストオペレーティングシステムの一覧については、「サポートされるゲストオペレーティングシステム」を参照してください。

Citrix Hypervisorで、ゲストとして実行できるLinuxのバージョンはどれですか?

サポートされるLinuxゲストオペレーティングシステムの一覧については、「サポートされるゲストオペレーティングシステム」を参照してください。

サポートされているオペレーティングシステムの別のバージョンや、リストに記載されていないオペレーティングシステムは実行できますか?

シトリックスでは、OSのベンダーサポート対象のオペレーティングシステム(OS)のみがサポートされます。サポートされていないオペレーティングシステムでも引き続き動作する可能性はありますが、問題を調査するにあたって、サポート対象のオペレーションシステムサービスパックへのアップグレードをお願いする場合があります。

サポートされていないオペレーションシステムバージョンでは、使用できるドライバーがない場合があります。ドライバーがないと、これらのオペレーションシステムバージョンは最適化されたパフォーマンスで機能しません。

多くの場合、Linuxのその他のディストリビューションをインストールすることもできます。しかし、「サポートされるゲストオペレーティングシステム」に記載されているオペレーティングシステムのみがサポートされます。問題を調査するにあたり、サポートされているオペレーティングシステムへの切り替えをお願いする場合があります。

Citrix Hypervisorでは、ゲストオペレーティングシステムとして、FreeBSDやNetBSDなどのBSDをサポートしていますか?

Citrix Hypervisorでは、汎用の仮想化環境に、BSDベースのゲストオペレーティングシステムはサポートしていません 。ただし、Citrix Hypervisor上で実行されているFreeBSD仮想マシンは、特定のシトリックス製品での使用が認定されています。

Citrix VM Toolsとは何ですか?

Citrix VM Toolsは、 WindowsおよびLinuxベースのゲストオペレーティングシステム用のソフトウェアパッケージです。Windowsオペレーティングシステムの場合、Citrix VM Toolsには、高性能I/Oドライバー(PVドライバー)と管理エージェントが含まれます。Linuxベースのオペレーティングシステムの場合、 Citrix VM Toolsには、 仮想マシンに関する追加情報をCitrix Hypervisorホストに提供するゲストエージェントが含まれます。詳しくは、「Citrix VM Tools」を参照してください。

XenCenter

XenCenterは、Windowsコンピューターで実行しなければならないのですか?

はい。XenCenterの管理コンソールは、Windowsオペレーティングシステム上で実行されます。 システム要件については、「システム要件」を参照してください。

Windowsを実行しない場合は、xe CLIを使用するか、システム構成コンソールのxsconsoleを使用して、Citrix Hypervisorのホストとプールを管理することができます。

Active Directoryのユーザーアカウントを使用して、XenCenterにログオンできますか?

はい。Citrix Hypervisorのすべてのエディションで、Active Directoryを使用するようにXenCenterのログイン要求を設定できます 。

特定のユーザーに対して、XenCenterの特定の機能へのアクセスを制限できますか?

はい。役割ベースのアクセス制御機能とActive Directory認証を組み合わせることで、XenCenterでのユーザーのアクセスを制限できます。

1つのXenCenterコンソールで複数のCitrix Hypervisorホストに接続することはできますか?

はい。1つのXenCenterコンソールで、複数のCitrix Hypervisorホストシステムに接続することができます。

XenCenterを使用して、異なるバージョンのCitrix Hypervisorを実行する複数のホストに接続することはできますか?

はい。 XenCenterは、現在サポートされている、異なるバージョンのCitrix Hypervisorを実行している複数のホストシステムと下位互換性があります。

XenCenterを使用して、複数のリソースプールに接続することはできますか?

はい。1つのXenCenterコンソールから、複数のリソースプールに接続することができます。

Linuxベースの仮想マシンのコンソールにアクセスするには、どうすればいいですか?

XenCenterの[コンソール]タブから、Linuxベースのオペレーティングシステムを実行する仮想マシンの、テキストベースのグラフィックコンソールにアクセスできます。Linux仮想マシンのグラフィックコンソールに接続できるようにするには、VNCサーバーとXディスプレイマネージャーを仮想マシンにインストールして、適切に設定しておく必要があります。

また、XenCenterでは、仮想マシンの[コンソール]タブの[SSHコンソールを開く]オプションを使用して、SSH経由でLinux仮想マシンに接続することもできます。

Windowsベースの仮想マシンのコンソールにアクセスするには、どうすればいいですか?

XenCenterでは、Windows仮想マシンのエミュレートされたグラフィックにアクセスすることができます。XenCenterが仮想マシンでリモートデスクトップ機能を検出すると、XenCenterがクイック接続ボタンを表示し、組み込みのRDPクライアントが起動します。このクライアントが仮想マシンに接続します。または、外部のリモートデスクトップソフトウェアを使用して、ゲストに直接接続することもできます。

コマンドラインインターフェイス(CLI)

Citrix HypervisorにCLIは含まれていますか?

はい。Citrix Hypervisorのすべてのエディションに、xeと呼ばれる、コマンドラインインターフェイス(CLI)が含まれています。

Citrix Hypervisor CLIには、ホスト上で直接アクセスできますか?

はい。CLIにアクセスするには 、 ホストに直接接続された画面とキーボードを使用するか、ホストのシリアルポートに接続された端末エミュレーターを使用します。

リモートシステムからCitrix Hypervisor CLIにアクセスできますか?

はい。シトリックスにはxe CLIが付属しています。このCLIをWindowsおよび64ビットのLinuxマシンにインストールすることで、Citrix Hypervisorをリモートで制御できます。XenCenterを使用して[コンソール]タブからホストのコンソールにアクセスすることもできます。

Active DirectoryのユーザーアカウントでCitrix Hypervisor CLIを使用することはできますか?

はい。Citrix Hypervisorのすべてのエディションで、Active Directoryを使用してログインすることができます 。

特定のCLIコマンドを使用して、特定のユーザーに対してアクセスを制限することはできますか?

はい。Citrix Hypervisor CLIで、ユーザーアクセスを制限することができます。

仮想マシン

VMwareまたはHyper-Vで作成された仮想マシンは、Citrix Hypervisor上で実行できますか?

はい。業界標準のOVF形式を使用して、仮想マシンのエクスポートおよびインポートができます。

また、Citrix HypervisorConversion Manager使用して仮想マシンをバッチで変換することもできます。サードパーティ製のツールも利用できます。詳しくは、「Conversion Manager」を参照してください。

ゲストオペレーティングシステムのインストールには、どのようなインストールメディアを使用できますか?

ゲストオペレーティングシステムは、次の方法でインストールできます:

  • ホストのCD-ROMドライブ内のCD
  • iLOやDRACなどの技術を使用した仮想CD-ROMドライブ
  • 共有ネットワークドライブへのISOイメージの配置
  • 特定のゲストがサポートするネットワークインストール。

詳しくは、「仮想マシンの管理」を参照してください。

既存の仮想マシンのクローンを作成できますか?

はい。Citrix Hypervisorで作成された仮想マシンはすべて、クローン、またはVMテンプレートに変換できます。その後、VMテンプレートを使用して仮想マシンをさらに作成することができます。

仮想マシンは、あるバージョンのCitrix Hypervisorからエクスポートして、別のバージョンに移動できますか?

はい。古いバージョンのCitrix Hypervisorからエクスポートされた仮想マシンは、新しいバージョンにインポートできます。

オープンソース版のXenからCitrix Hypervisorに仮想マシンを変換することはできますか?

いいえ。

Citrix Hypervisorには、仮想マシンのディスクスナップショット機能はありますか?

はい。Citrix Hypervisorでは、すべてのエディションでスナップショットがサポートされています。詳しくは、「仮想マシンスナップショット」を参照してください。

ストレージ

Citrix Hypervisorでは、どのようなローカルストレージが使用できますか?

Citrix Hypervisorでは、SATAやSASなどのローカルストレージをサポートしています。

Citrix Hypervisorでは、どのようなSAN/NASストレージが使用できますか?

Citrix Hypervisorでは、ファイバチャネル、FCoE、ハードウェアベースのiSCSI(HBA)、iSCSI、NFS、SMBのストレージリポジトリがサポートされます。詳しくは、「ストレージ」および「ハードウェア互換性リスト(英語)」を参照してください。

Citrix Hypervisorでは、ソフトウェアベースのiSCSIはサポートされますか?

はい。Citrix Hypervisorには、ソフトウェアベースのiSCSIイニシエーター(オープンiSCSI)が組み込まれています。

リモートストレージを使用するには、どのバージョンのNFSが必要ですか?

Citrix Hypervisorでリモートストレージを使用するには、NFSv3 over TCPまたはNFSv4 over TCPが必要です。現在、Citrix Hypervisorでは、NFS over UDP(ユーザーデータグラムプロトコル)はサポートしていません。

汎用サーバー上で実行されているソフトウェアベースのNFSを、リモート共有ストレージに使用できますか?

はい。ただし、許容可能なレベルのI/Oパフォーマンスを達成するため、NFSv3またはNFSv4を備えた専用NASデバイスを、高速の不揮発性キャッシングで使用することを推奨しています。

iSCSI、ファイバチャネル、またはFCoEのSANから、Citrix Hypervisorホストシステムを起動できますか?

はい。Citrix Hypervisorは、ファイバチャネル、 HBA、 FCoE、HBA、およびiSCSI HBAを使用したSANからの起動をサポートしています 。

UEFIを使用してCitrix Hypervisorホストを起動できますか?

はい。Citrix Hypervisorは、BIOSおよびUEFIからの起動をサポートしています。

Citrix Hypervisorでは、ストレージ接続にマルチパスI/O(MPIO)をサポートしていますか?

はい。シトリックスでは耐障害性のあるストレージ接続にマルチパスを使用することを推奨しています。

Citrix Hypervisorでは、ソフトウェアベースのRAID実装をサポートしていますか?

いいえ。Citrix Hypervisorでは、ソフトウェアRAIDはサポートしていません。

Citrix Hypervisorでは、HostRAIDまたはFakeRAIDのソリューションはサポートしていますか?

いいえ。Citrix Hypervisorでは、HostRAIDやFakeRAIDなどの、独自のRAIDのようなソリューションはサポートしていません 。

Citrix Hypervisorでは、既存の仮想マシンのシンクローニングはサポートされていますか?

はい。シンクローニングは、NFSおよびSMBストレージリポジトリのほかに、EXT3としてフォーマットされたローカルディスクでも使用できます。

Citrix Hypervisorでは、Distributed Replicated Block Device(DRBD)ストレージはサポートされていますか?

いいえ。Citrix Hypervisorでは、DRBDはサポートしていません。

Citrix Hypervisorでは、ATA over Ethernetをサポートしていますか?

いいえ。Citrix Hypervisorでは、ATA over Ethernetベースのストレージはサポートしていません。

ネットワーク

仮想マシンのグループを分離するプライベートネットワークは作成できますか?

はい。1つのホスト上に、常駐している仮想マシン用のプライベートネットワークを作成できます。vSwitch Controllerアプライアンスを使用すると、暗号化の有無にかかわらず、複数のホストにまたがるプライベートネットワークを作成することもできます。

Citrix Hypervisorでは、複数の物理ネットワーク接続をサポートしていますか?

はい。物理ネットワーク上の異なるネットワークインターフェイスに接続している複数の物理ネットワークに接続したり、関連付けたりすることができます。

仮想マシンは複数のネットワークに接続できますか?

はい。仮想マシンは、 ホストで使用可能なネットワークに接続できます。

Citrix HypervisorではIPv6はサポートされますか?

Citrix Hypervisorでホストされるゲスト仮想マシンは、IPv4およびIPv6で構成されたアドレスのあらゆる組み合わせを使用できます。

ただし、 Citrix Hypervisorのコントロールドメイン(Dom0)でのIPv6の使用は、サポートしていません 。ホスト管理ネットワークおよびストレージネットワークには、IPv6は使用できません。IPv4が、Citrix Hypervisorホストで使用可能である必要があります。

Citrix Hypervisorでは、物理ネットワークインターフェイス上のVLANをサポートしていますか?

はい。Citrix Hypervisorでは、指定されたVLANへの仮想マシンネットワークの割り当てをサポートしています 。

Citrix Hypervisorの仮想ネットワークは、すべてのネットワークトラフィックをすべての仮想マシンに渡しますか?

いいえ。Citrix Hypervisorでは、Open vSwitch(OVS)を使用します。OVSは、レイヤー2スイッチとして機能します。仮想マシンは、その仮想マシンのトラフィックのみを認識します。さらに、 Citrix Hypervisorのマルチテナントのサポートにより、分離とセキュリティのレベルが向上します。

仮想ネットワークインターフェイスとネットワークでは、無作為検出モードをサポートしていますか?

はい。仮想ネットワークインターフェイスは、無作為検出モードに設定できます。これにより、仮想スイッチ上のすべてのトラフィックを表示することができます。無作為検出モード構成について詳しくは、次のナレッジセンターの記事を参照してください:

また、Open vSwitchを使用すると、RSPANを構成してネットワークトラフィックをキャプチャできるようになります。

Citrix Hypervisorでは、物理ネットワークインターフェイスのボンディングやチーミングはサポートされますか?

はい。Citrix Hypervisorでは、フェールオーバーとリンクアグリゲーションに対して、物理ネットワークインターフェイスボンディングをサポートしています。オプションで、LACPもサポートしています。詳しくは、「ネットワーク」を参照してください。

メモリ

Citrix Hypervisorを実行するとメモリの消費量はどれくらいですか?

Citrix Hypervisorホストでのメモリ占有量を計算する場合、考慮すべき3つのコンポーネントがあります。

  1. Xenハイパーバイザー
  2. ホスト上のコントロールドメイン(dom0)
  3. Citrix Hypervisorクラッシュカーネル

dom0の実行に必要なメモリ容量は、自動的に調整されます。割り当てられるメモリの量は、次の表に示すように、ホスト上の物理メモリの量に基づきます:

ホストメモリ(GB) 割り当てられたコントロールドメインメモリ(MB)
24未満 752
24~47 2048
48~63 3072
64~1024 4096

注:

コントロールドメインには、この表の値以上のメモリを割り当てることもできます。ただし、割り当てるメモリ量を増やす操作は、シトリックスサポートの指示の下でのみ行ってください。

XenCenterでは、[メモリ]タブの[Xen ]フィールドには、コントロールドメイン、Xenハイパーバイザー、Citrix Hypervisorクラッシュカーネルにより使用されているメモリ量が表示されます。多くのメモリを搭載したホスト上では、ハイパーバイザーにより使用されるメモリ量も大きくなります。

詳しくは、「メモリ使用率」を参照してください。

Citrix Hypervisorでは、仮想マシンのメモリ使用量は最適化されますか?

はい。 Citrix Hypervisorでは、動的メモリ制御(DMC)を使用して、実行中の仮想マシンのメモリを自動的に調整します。この調整によって、各仮想マシンに割り当てられたメモリ量を特定の範囲内で増減して、パフォーマンスを維持しながら仮想マシン密度を向上させることができます。

詳しくは、「仮想マシンのメモリ」を参照してください。

リソースプール

リソースプールとは何ですか?

リソースプールとは、1つのユニットとして管理される、一連のCitrix Hypervisorホストのコレクションです。通常、リソースプールは、ネットワーク接続されたストレージの一定の量を共有し、仮想マシンを、あるホストからプール内の別のホストに迅速に移行できるようにします。詳しくは、「ホストとリソースプール」を参照してください。

Citrix Hypervisorでは、リソースプールの管理に専用のホストが必要ですか?

いいえ。プール内のホストを1つプールマスタとして指定する必要があります。プールマスタは、 プールで必要な管理作業をすべて制御します。この設計は、外部の単一障害点がないことを意味します。プールマスタに障害が発生した場合、プール内のほかのホストは引き続き動作し、常駐する仮想マシンは通常どおりに動作し続けます。プールマスタがオンラインに復帰できない場合、Citrix Hypervisorによってプール内のほかのホストから1つをマスタに昇格させ、プールの制御を回復させます。

このプロセスは、高可用性機能によって自動で行われます。詳しくは、「高可用性」を参照してください。

リソースプールの構成データはどこに保存されますか?

構成データのコピーは、リソースプール内のすべてのホストに保存されます。現在のプールマスタに障害が発生した場合、このデータにより、リソースプール 内の任意の1つホストが新しいプールマスタになります。

リソースプールレベルでは、どのような構成を行うことができますか?

リソースプールレベルでは、共有リモートストレージとネットワーク構成を行うことができます。構成がリソースプール上で共有されている場合、マスターシステムによって構成の変更がすべてのメンバーシステムに自動的に反映されます。

新しいホストシステムがリソースプールに追加されると、このホストシステムは共有設定で自動的に構成されますか?

はい。リソースプールに追加された新しいホストシステムには、共有ストレージ設定およびネットワーク設定と同じ構成が自動的に適用されます。

同じCitrix Hypervisorリソースプールで、異なる種類のCPUを使用できますか?

はい。はい。シトリックスでは、プール全体で同じCPUタイプを使用することを推奨しています(同種型リソースプール)。ただし、CPUのベンダーが同じであれば、CPUタイプが異なるホストをプールに追加することもできます(異種混在型)。

詳しくは、「ホストとリソースプール」を参照してください。

特定のCPUタイプに対する機能マスクのサポートに関する最新情報は、「ハードウェア互換性リスト(英語)」を参照してください。

ライブマイグレーション(旧XenMotion)

実行中の仮想マシンを、あるホストから別のホストに移動できますか?

ライブマイグレーションでは、ホストが(プール内の)同じストレージを共有している場合に、実行中の仮想マシンを移動することができます。

さらに、ストレージのライブマイグレーションでは、ストレージを共有しないホスト間での移行ができます。仮想マシンは、同一のプール内でも、異なるプール間でも移行できます。

高可用性

Citrix Hypervisorには高可用性機能がありますか?

はい。高可用性機能(HA)が有効な場合、Citrix Hypervisorは、プール内のホストの健全性を継続的に監視します。ホストに障害があることをHAが検出すると、ホストは自動的にシャットダウンされます。この操作により、代替の正常なホストで仮想マシンを安全に再起動することができます。

Citrix Hypervisorの高可用性機能は、ローカルストレージをサポートしていますか?

いいえ。HAを使用する場合は、共有ストレージが必須です。この共有ストレージにより、ホストに障害が発生した場合に仮想マシンを再配置することができます。ただし、HAを使用すると、再起動後にホストが回復するときに、ローカルストレージに保存されている仮想マシンを自動的に再起動するようにマークできます。

HAを使用して、リカバリされた仮想マシンの再起動を自動的に順序付けすることはできますか?

はい。HA構成では、仮想マシンを起動する順序を定義できます。この機能により、相互に依存する仮想マシンを自動的に順序付けすることができます。

パフォーマンスメトリック

Citrix Hypervisor管理ツールでは、パフォーマンス情報は収集されますか?

はい。Citrix Hypervisorでは、パフォーマンスメトリックの詳細な監視ができます。監視対象のメトリックは、CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、C-状態/P-状態情報、ストレージなどです。これらのメトリックは、必要に応じてホスト単位または仮想マシン単位で監視できます。パフォーマンスメトリックは、直接アクセスして使用したり( ラウンドロビンデータベースとして公開)、XenCenterやその他のサードパーティ製アプリケーションで視覚的に表示したりできます。詳しくは、「展開の監視と管理」を参照してください。

Citrix Hypervisorパフォーマンスメトリックはどのように収集されますか?

Citrix Hypervisorパフォーマンスメトリックのデータは、さまざまなソースから収集されます。収集対象のソースには、Xenハイパーバイザー、Dom0、標準Linuxインターフェイス、WMIなどの標準Windowsインターフェイスなどがあります。

XenCenterでは、パフォーマンスメトリックはリアルタイムで表示されますか?

はい。XenCenterでは、[パフォーマンス]タブに、実行中の各仮想マシンとCitrix Hypervisorホストのリアルタイムのパフォーマンスメトリックが表示されます。表示されるメトリックはカスタマイズできます。

XenCenterでは、パフォーマンスメトリックの履歴の保存および表示はできますか?

はい。Citrix Hypervisorでは、昨年からのパフォーマンスメトリックが保持されます(粒度は低下します)。XenCenterでは、これらのメトリックがリアルタイムのグラフィック表示で視覚化されます。

インストール

Citrix Hypervisorは、既存のオペレーティングシステムを既に実行しているシステム上にインストールされますか?

いいえ。Citrix Hypervisorはベアメタルハードウェア上に直接インストールされるため、オペレーティングシステムの介在による複雑さ、オーバーヘッド、およびパフォーマンス上のボトルネックが生じません。

既存のCitrix HypervisorまたはXenServerインストールを新しいバージョンにアップグレードできますか?

はい。サポートされているバージョンのCitrix HypervisorまたはXenServerを既にインストールしている場合、新規のインストールではなく、Citrix Hypervisorの新しいバージョンに更新またはアップグレードすることができます。詳しくは、「アップデート」や「アップグレード」を参照してください。

サポートが終了しているバージョンのCitrix HypervisorまたはXenServerインストールから、このバージョンにアップグレードできますか?

Citrix HypervisorまたはXenServerの既存のバージョンのサポートが終了している場合、Citrix Hypervisorの最新バージョンに直接アップグレードまたは更新することはできません。

  • XenServer と6.5 Service Pack 1については、まずXenServer 7.1 Cumulative Update 2にアップグレードし、その後XenServer 7.1 Cumulative Update 2からCitrix Hypervisor 8.0にアップグレードします。
  • それ以外の6.xバージョンのXenServerでは、最新バージョンへのアップグレードはできません。Citrix Hypervisor 8.0の新規インストールを作成する必要があります。
  • サポートが終了しているXenServerの7.x最新リリースの場合、最新バージョンへのアップグレードはできません。Citrix Hypervisor 8.0の新規インストールを作成する必要があります。

これ以外の方法によるアップグレードは、サポートが終了しているバージョンではサポートされません。

Citrix Hypervisorを物理ホストシステムにインストールする場合に必要なローカルストレージの容量はどれくらいですか?

Citrix Hypervisorでは、物理ホストシステム上に46GB以上のローカルストレージが必要です。

ホストシステムにCitrix Hypervisorのネットワークインストールを実行するときに、PXEを使用できますか?

はい。PXEを使用して、Citrix Hypervisorをホストシステムにインストールできます。事前構成された回答ファイルを作成することで、PXEを使用してCitrix Hypervisorを自動的にインストールすることもできます。

Xenハイパーバイザーは、Linux上で動作しますか?

いいえ。Xenは、 ホストハードウェア(「ベアメタル」)上で直接実行される、タイプ1のハイパーバイザーです。ハイパーバイザーが読み込まれると、特権を持つ管理ドメイン(コントロールドメイン)が起動します。このドメインには、最小限のLinux環境が含まれています。

Citrix Hypervisorのデバイスドライバーサポートは、どこで入手できますか?

Citrix Hypervisorでは、Linuxカーネルで提供されるデバイスドライバーが使用されます。このため、幅広いハードウェアデバイスやストレージデバイス上でCitrix Hypervisorを実行できます。ただし、シトリックスでは認定デバイスドライバーを使用することをお勧めしています。

詳しくは、ハードウェア互換性リスト(英語)を参照してください。

ライセンス

Citrix Hypervisorのライセンス取得方法を教えてください?

Citrix Hypervisorライセンスについて詳しくは、「ライセンス」を参照してください。

テクニカルサポート

シトリックスでは、Citrix Hypervisorの直接のテクニカルサポートを提供していますか?

はい。詳しくは、シトリックスのサポートとサービスを参照してください。

1つのサポート契約で、Citrix Hypervisorとそれ以外のシトリックス製品のテクニカルサポートを受けることはできますか?

はい。シトリックスのテクニカルサポート契約では、Citrix Hypervisorはもちろん、それ以外のシトリックス製品に対してもサポートインシデントを開くことができます。

詳しくは、シトリックスのサポートとサービスを参照してください。

シトリックスのテクニカルサポートは、Citrix Hypervisorを購入したときと同じタイミングで購入する必要がありますか?

いいえ。シトリックスのテクニカルサポート契約は、製品の購入時でも、それ以外の時でも購入できます。

Citrix Hypervisorのテクニカルサポートを受けるための代替チャネルはありますか?

はい。Citrix Hypervisorのテクニカルサポートを受けるための代替チャネルは、いくつかありますか。このほかに、Citrix Support Knowledge Centerやフォーラムをご利用いただくこともできます。また、テクニカルサポートサービスを提供している、Citrix Hypervisorの認定パートナーに問い合わせることもできます。

シトリックスでは、オープンソースのXenプロジェクトに対するテクニカルサポートは提供していますか?

いいえ。オープンソースのXenプロジェクトに対するテクニカルサポートは提供していません。詳しくは、http://www.xen.org/を参照してください。

技術以外の問題が発生した場合、シトリックスのテクニカルサポートインシデントを開くことはできますか?

いいえ。技術以外のことに関するCitrix Hypervisorの問題は、シトリックスカスタマーサービスを通じてご連絡ください。たとえば、ソフトウェアのメンテナンス、ライセンス、管理サポート、注文確認に関連する問題などです。