廃止と削除

この文書の以下の告知は、お客様が適宜ビジネス上の決定を下せるように、段階的に廃止されるプラットフォーム、Citrix製品、機能について前もってお知らせするためのものです。シトリックスではお客様の使用状況とフィードバックをチェックして、各プラットフォーム、シトリックス製品、機能を撤廃するかどうかを判断しています。お知らせする内容は以降のリリースで変わることがあり、廃止される機能がすべて含まれるわけではありません。製品ライフサイクルサポートについて詳しくは、「製品ライフサイクルサポートポリシー」を参照してください。

廃止

以下に挙げられたハードウェア、プラットフォーム、Citrix製品、機能はCitrix Hypervisor 8.1で廃止されます。廃止された項目はすぐには削除されません。このリリースではCitrixが引き続きサポートしていますが、詳細のリリースでは削除される予定です。

  • vSwitch Controller

  • 動的メモリ制御

  • 以下の従来のパーティションレイアウト:

    • DOSパーティションレイアウト
    • 古いGPTパーティションレイアウト

    これらのパーティションレイアウトが削除されると、Citrix Hypervisorはプライマリディスクスペースが46 GB未満のサーバーをサポートできなくなります。

  • 以下の従来のドライバー:

    • qla4xxx
    • qla3xxx
    • netxen_nic
    • qlge
    • qlcnic

以前のリリースでサポートされていた一部のハードウェアは、これらのドライバが廃止されたため、現在は機能しない可能性があります。「ハードウェア互換性リスト(英語)」をチェックしてからCitrix Hypervisor 8.1にアップグレードしてください。

削除

以下に挙げられたハードウェア、プラットフォーム、Citrix製品、機能はCitrix Hypervisor 8.1で削除されます。削除されたアイテムはCitrix Hypervisorで削除されたか、サポートされなくなりました。

  • NutanixとXenServer 7.1 CU2またはXenServer 7.6との統合を使用している場合、この統合はCitrix Hypervisor 8.0以降で削除されたことに注意してください。

  • VSSおよび休止スナップショット

  • 以下のゲストテンプレートのサポート(ベンダーがサポートを停止したオペレーティングシステムが使用されているため):

    • Ubuntu 14.04
  • 準仮想化(PV)仮想マシンのサポート。次のゲストテンプレートは削除されました:

    • Red Hat Enterprise Linux 5
    • Red Hat Enterprise Linux 6
    • CentOS 5
    • CentOS 6
    • Oracle Enterprise Linux 5
    • Oracle Enterprise Linux 6
    • Scientific Linux 6
    • NeoKylin Linux Advanced Server 6.2
    • Debian Wheezy 7
    • SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3
    • SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4
    • SUSE Linux Enterprise Server 12
    • SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1
    • SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2
    • SUSE Linux Enterprise Desktop 11 SP3
    • SUSE Linux Enterprise Desktop 12
    • SUSE Linux Enterprise Desktop 12 SP1
    • SUSE Linux Enterprise Desktop 12 SP2

廃止と削除