Citrix ADC ingress controller

証明書マネージャーによる証明書管理の自動化

Citrix ingress controller erは、 証明書マネージャーを使用したTLS証明書の自動プロビジョニングと更新をサポートしていますcert-manager はネイティブ Kubernetes 証明書管理コントローラです。 Let’s EncryptHashiCorp Vaultなど、さまざまなソースから証明書を発行します。

次の図に示すように、cert-managerは外部の認証局 (CA) と対話して証明書に署名し、Kubernetes シークレットに変換します。これらのシークレットは、Citrix ingress controller がCitrix ADCでSSL仮想サーバーを構成するために使用されます。

証明書管理

詳細な設定については、次を参照してください。

証明書マネージャーによる証明書管理の自動化

この記事の概要