Citrix ADC ingress controller

AppQoE for Citrix Ingress Controller を使用して要求の再試行機能を有効にする

Citrix ADCアプライアンスがHTTP要求を受信してバックエンドサーバーに転送すると、バックエンドサーバーとの接続に失敗することがあります。Citrix ADC 要求再試行機能を構成して、クライアントにリセットを送信する代わりに、要求を次に使用可能なサーバーに転送できます。したがって、Citrix ADCが次に利用可能なサービスに対して同じ要求を開始するとき、クライアントはラウンドトリップ時間を節約します。再試行要求機能の詳細については、 Citrix ADC ドキュメントを参照してください。

これで、Citrix Ingress Controllerを使用してCitrix ADCで要求の再試行を構成できます。 カスタムリソース定義 (CRD) は、クラウドネイティブ展開でポリシーを設定する主な方法です。Citrixが提供するAppQoE CRDを使用して、Citrix Ingress Controllerを使用してCitrix ADCで要求と再試行ポリシーを構成できます。AppQoE CRDは、AppQoEポリシーを適用するために、Citrix Ingress ControllerとCitrix ADC間の通信を可能にします。

AppQoE カード定義

AppQoE CRD は、Citrix Ingress Controllerの GitHub リポジトリにある appqoe-crd.yamlで入手できます。AppQoE CRDは、Citrix ADCでAppQoEポリシーを定義するために必要なさまざまなオプションの属性を提供します。

AppQoE CRD で提供される属性は次のとおりです。

属性 説明
servicenames AppQoE ポリシーを適用する Kubernetes サービスのリストを指定します。
on-reset 接続のリセット時に再試行を設定するかどうかを指定します
on-timeout 再試行の時間をミリ秒単位で指定します
number-of-retries 再試行回数を指定します
appqoe-criteria トラフィックを評価する式を指定します。
direction AppQoE ポリシーをバインドするためのバインドポイントを指定します。

AppQoE CRD を展開する

AppQoE CRD を展開するには、次の手順を実行します。

  1. AppQoE CRDをダウンロードします。

  2. 以下のコマンドを使用して AppQoE CRD を展開します。

    kubectl create -f appqoe-crd.yaml
    

AppQoE ポリシー構成の書き方

Citrix が提供する AppQoE CRD を Kubernetes クラスターにデプロイしたら、AppQoEポリシー構成を.yamlファイルで定義できます。.yamlファイルで、種類フィールドでappqoepolicyを使用し、 spec セクションで、ポリシー構成の要件に基づいて AppQoE CRD 属性を追加します。

次の YAML ファイルは、appQoE ポリシーを servicenames フィールドにリストされたサービスに適用します。タイムアウト時に再試行するように AppQoE アクションを構成し、再試行回数を定義する必要があります。

  apiVersion: citrix.com/v1
  kind: appqoepolicy
  metadata:
    name: targeturlappqoe
  spec:
    appqoe-policies:
      - servicenames:
          - apache
        appqoe-policy:
          operation-retry:
            onReset: 'YES'
            onTimeout: 33
          number-of-retries: 2
          appqoe-criteria: 'HTTP.REQ.HEADER("User-Agent").CONTAINS("Android")'
          direction: REQUEST

ポリシー設定を定義したら、次のコマンドを使用して.yamlファイルを展開します。

$ kubectl create -f appqoe-example.yaml

AppQoE for Citrix Ingress Controller を使用して要求の再試行機能を有効にする