Citrix ADC ingress controller

kops を使用して Citrix ingress controller を展開する

Kops (Kubernetes オペレーション) は、クラウドで Kubernetes クラスターを作成および保守するための一連のツールです。kops を使用すると、Kubernetes の機能を拡張するクラスターアドオンをデプロイして管理することもできます。Citrix は、Citrix ingress controller を展開するためのkopsアドオンを提供しています

クラスター作成時に kops を使用して Citrix ingress controller を展開する

クラスターの作成時に kops を使用して Citrix ingress controller を展開するには、次の手順を実行します。

  1. クラスターを作成する前に、クラスター YAML マニフェストを編集します。

    kops edit cluster <cluster-name>
    
  2. - spec.addons」セクションのクラスター YAML マニフェストに Citrix ingress controller アドオン仕様を追加します 。

    addons:
      - manifest: ingress-citrix
    

Kubernetes クラスターの作成中にアドオンを有効にする方法の詳細については、 kops addonを参照してください。

クラスター作成後にkopsを使用してCitrix ingress controller をデプロイする

クラスターの作成後に、 kubectl コマンドを使用して Citrix ingress controller アドオンを kops でデプロイできます。

    kubectl create secret generic nslogin --from-literal=username='nsroot' --from-literal=password=nsroot
    kubectl create -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/kops/master/addons/ingress-citrix/v1.1.1.yaml
kops を使用して Citrix ingress controller を展開する