Citrix ADC ingress controller

Helm チャートと Citrix 展開ビルダーを使用した展開

Citrix クラウドネイティブトポロジを展開する場合、YAML および Helm チャートを使用してさまざまなオプションを利用できます。Helm チャートは、Kubernetes 環境にデプロイする最も簡単な方法の 1 つです。Helm チャートを使用してデプロイする場合、各パラメーターを引数として指定する代わりに、 values.yaml ファイルを使用して構成可能なパラメーターの値を指定できます。

GUIであるCitrix 展開ビルダーを使用して、Citrix クラウドネイティブ展開用のvalues.yamlファイルを生成できます

Citrix 展開ビルダーでは、次のトポロジがサポートされています。

  • シングルティア

    • イングレス
    • サービスタイプ LoadBalancer
  • デュアルティア

    • ノードポートとしてのCitrix ADC CPX
    • ロードバランサータイプのサービスとしてのCitrix ADC CPX
  • マルチクラスタイングレス

  • サービスメッシュ

Citrix 展開ビルダーの使用方法について詳しくは、 Citrix 展開ビルダーのブログを参照してください

Helm チャートと Citrix 展開ビルダーを使用した展開

この記事の概要