Citrix ADC ingress controller

Citrixノードコントローラーを使用してKubernetesノードとIngress Citrix ADC間のネットワークを確立する

Kubernetes 環境では、Ingress デバイスを介した外部アクセス用にサービスを公開する場合、Kubernetes ノードと Ingress デバイス間のネットワークを適切に設定する必要があります。

Pod は CNI フレームワークに基づくプライベート IP アドレスを使用するため、ネットワークの設定は困難です。適切なネットワーク構成がないと、Ingress デバイスはこれらのプライベート IP アドレスにアクセスできません。また、Kubernetes 環境では、このような到達可能性を確保するためにネットワークを手動で構成するのは面倒です。

また、Kubernetes クラスターと Ingress Citrix ADC が異なるサブネットにある場合、 静的ルーティングを使用してそれらの間にルートを確立することはできません。このシナリオでは、Kubernetes クラスターと Ingress Citrix ADC 間のルートを確立するためのオーバーレイメカニズムが必要です。

Citrixには、次の図に示すように、KubernetesノードとIngress Citrix ADCの間にVXLANベースのオーバーレイネットワークを作成するために使用できるノードコントローラーが用意されています

CIC とCNC

Citrix ノードコントローラーを使用してネットワーク接続を確立するには:

  1. Citrix ingress controller を展開します。次の手順を実行します:

    1. 以下のコマンドを使用して、 citrix-k8s-ingress-controller.yaml をダウンロードします。

      wget  https://raw.githubusercontent.com/citrix/citrix-k8s-ingress-controller/master/deployment/baremetal/citrix-k8s-ingress-controller.yaml
      
    2. citrix-k8s-ingress-controller.yaml ファイルを編集し、環境変数の値を入力します。詳しくは、「 Citrix ingress controller 展開」を参照してください。

    3. 環境変数を更新したら、YAML ファイルを保存し、以下のコマンドを使用してデプロイします。

      kubectl create -f citrix-k8s-ingress-controller.yaml
      
    4. 次のコマンドを使用して、Citrix ingress controller が正常に展開されたかどうかを確認します。

      kubectl get pods --all-namespaces
      
  2. Citrix ノードコントローラーを展開します。Citrix ノードコントローラーの展開方法については、「 Citrix k8s ノードコントローラーの展開」を参照してください。

Citrixノードコントローラーを使用してKubernetesノードとIngress Citrix ADC間のネットワークを確立する

この記事の概要