利用者を割り当てる

マイクロアプリの利用者を管理して、組織内の特定のユーザーとユーザーグループのマイクロアプリページおよび通知を有効にします。サブスクリプションは、個々のユーザーまたはグループとして管理されます。サブスクリプションはマイクロアプリレベルで管理され、各マイクロアプリに個別に割り当てられます。

管理者アクセスを有効にする

開始する前に、利用者を追加するための正しい管理者アクセスを、マイクロアプリに付与します。この委任権限プロセスを使用して、管理者が利用者を追加できるようにします。

  1. Citrix Cloudにサインイン後、メニューで [IDおよびアクセス管理] を選択し、次に [管理者] を選択します。

    アカウント内の現在の管理者がすべて一覧表示されます。

  2. 管理する管理者を見つけ、メニュー(省略記号)ボタンを選択し、[アクセスの編集]を選択します 。
  3. [カスタムアクセス] を選択します。
  4. 次のチェックボックスがオンにされていることを確認してから、[保存]を選択します:
    • [一般管理] の下で 、[ドメイン][ライブラリ] を選択します 。
    • [microappsNew] の下で、[管理者、フルアクセス]を選択します。

正しい管理者アクセスの付与

利用者を追加する必要があるすべての管理者に対して、この手順を繰り返します。新しい管理者の追加など、管理者の管理について詳しくは、「Citrix Cloudアカウントに管理者を追加する」を参照してください。

注:

ドメインとライブラリ管理者アクセスを付与すると、管理者はリソースを割り当てられるようになります。詳しくは、「ライブラリを使用してサービスオファリングにユーザーとグループを割り当てる」を参照してください。

利用者の管理

次に、組織内に特定のユーザーとユーザーグループを追加します。サブスクリプションはマイクロアプリレベルで管理され、各マイクロアプリに個別に割り当てられることを思い出してください。ユーザーを機能のサブセットにサブスクライブするには、アプリケーションを複数のマイクロアプリに分割することをお勧めします。

次の手順を実行します:

  1. [統合]ページから、利用者を追加するマイクロアプリを選択し、[サブスクリプション]を選択します。

    サブスクリプションの検索

  2. [手順1:ドメインの選択] で、このマイクロアプリに使用するドメインを選択します。
  3. [手順2:グループまたはユーザーの選択] で、検索機能を使用して、マイクロアプリにサブスクライブするグループまたはユーザーを見つけます。1つ以上のグループまたはユーザーを選択します。

    ドメインとユーザーまたはグループを選択します

利用者が次の利用者リストに表示されます。ステータスが [サブスクライブ済] と表示されていることを確認できます。

リストに追加された利用者

次のステップ

IDプロバイダーとアカウントの定義の詳細については、「IDおよびアクセス管理」を参照してください。