JIRA統合のリゾルバーのプロパティ

この記事では、JIRAの統合のインテントごとにCitrix Assistantリゾルバーのプロパティを構成するのに役立つ例を挙げています。

マイクロアプリサービスで統合を作成する場合、Citrix Assistantリゾルバーはデフォルトで構成されます。これらのリゾルバーは変更できます。また、新しいリゾルバーを追加することもできます。

詳しくは、「Citrix Assistantリゾルバーの構成」を参照してください。

次の例を使用して、Jira統合のリゾルバーを編集または追加します。

ServiceDesk.Lookupインテント

このリゾルバーに選択されるソーステーブルはチケットです。

サンプルクエリ:

  • 私のチケットを表示
  • 優先度が高または中のチケットを表示
  • ステータスが進行中のチケットを表示

データフィルターのサービスデスクの検索

応答値のサービスデスクの検索

次のフィールドがこの応答値にマップされていません:場所、openedBy、組織、状態、送信者

Servicedesk.Detailsインテント

このリゾルバーに選択されるソーステーブルはチケットです。

データフィルターのサービスデスクの詳細

応答値のサービスデスクの詳細

JIRA統合のリゾルバーのプロパティ