マイクロアプリ

カスタマイズのシナリオ

統合をセットアップしたら、マイクロアプリをカスタマイズします。次の表は、4つの重要なユースケースおよび必要なアクティビティを示しています。以下のユースケースのシナリオの概要を確認したり、リンクから該当するシナリオに移動したりすることもできます。

テンプレート統合用のマイクロアプリの作成 テンプレート統合用の既存のマイクロアプリのカスタマイズ HTTPコネクタを使用して構築したカスタム統合用の新しいマイクロアプリの作成 マイクロアプリのインポート
必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加 必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加 必要に応じたエンティティの追加 必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加
空のマイクロアプリの追加 既に存在する 空のマイクロアプリの追加 マイクロアプリのインポート
ページまたは通知、あるいはその両方の作成 ページまたは通知、あるいはその両方の作成、または既存のページや通知を開く ページまたは通知、あるいはその両方の作成 ページまたは通知、あるいはその両方の作成、または既存のページや通知を開く
ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ、および通知カードのカスタマイズ ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ、および通知カードのカスタマイズ ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ、および通知カードのカスタマイズ ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ、および通知カードのカスタマイズ
アクセスとサブスクリプションの管理 アクセスとサブスクリプションの管理 アクセスとサブスクリプションの管理 アクセスとサブスクリプションの管理
テンプレート統合用のマイクロアプリの作成 テンプレート統合用の既存のマイクロアプリのカスタマイズ HTTPコネクタを使用して構築したカスタム統合用の新しいマイクロアプリの作成 マイクロアプリのインポート

テンプレート統合用のマイクロアプリの作成

ビジネスニーズに合わせてマイクロアプリを追加します。テンプレート統合には、堅牢なデータベース接続が備えられています。必要なテーブルエンティティが既に使用可能であることを確認してから、マイクロアプリビルダーを使用して最初からマイクロアプリを作成します。新しいページと通知を追加して、事前設定します。

次の手順を実行します:

  • 必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加
  • マイクロアプリの追加
  • ページまたは通知、あるいはその両方の追加
  • ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ
  • アクセスの管理
  • サブスクリプションの管理

シナリオ全体の詳細については、「テンプレート統合用のマイクロアプリの作成」を参照してください。

テンプレート統合用の既存のマイクロアプリのカスタマイズ

マイクロアプリの作成と同様に、新しいページと通知を追加できます。この場合、マイクロアプリビルダーを使用して、既存の通知とページを編集することもできます。

次の手順を実行します:

  • 必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加
  • ページまたは通知、あるいはその両方の追加、または既存のページや通知を開く
  • ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ
  • アクセスの管理
  • サブスクリプションの管理

シナリオ全体の詳細については、「テンプレート統合用の既存のマイクロアプリのカスタマイズ」を参照してください。

HTTPコネクタを使用して構築したカスタム統合用の新しいマイクロアプリの作成

この場合、カスタム統合用のデータベース接続を手動で追加してから、アプリを追加し、ビルダーを使用して最初からマイクロアプリを作成する必要があります。

次の手順を実行します:

  • 必要に応じたエンティティの追加
  • マイクロアプリの追加
  • ページまたは通知、あるいはその両方の追加
  • ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ
  • アクセスの管理
  • サブスクリプションの管理

シナリオ全体の詳細については、「HTTPコネクタを使用して構築したカスタム統合用の新しいマイクロアプリの作成」を参照してください。

マイクロアプリのインポート

別のインスタンスで作成したマイクロアプリをインポートします。次に、既存のマイクロアプリを編集するか、ページと通知を追加します。

次の手順を実行します:

  • マイクロアプリを含む.mappファイルをアプリケーション統合にアップロード
  • 必要なテーブルエンティティの確認と必要に応じた新しいエンティティの追加
  • ページまたは通知、あるいはその両方の追加、または既存のページや通知を開く
  • ビルダーを使用したページと通知のカスタマイズ
  • アクセスの管理
  • サブスクリプションの管理

シナリオ全体の詳細については、「マイクロアプリのインポート」を参照してください。