Citrix SD-WAN Center

診断

Citrix SD-WAN Center 診断 ユーティリティは、Citrix SD-WAN Center アプライアンスの接続問題をテストおよび調査するためのPing、Traceroute、およびパケットキャプチャ機能を提供します。Citrix SD-WAN Center ダッシュボード の診断オプションは、 データ収集を制御します 。

診断ツールを使用するには、 管理> 診断 に移動します 。

ローカライズされた画像

Ping

Ping オプションを使用して、SD-WAN Center ネットワークの任意の管理IPアドレスにpingできます。

ローカライズされた画像

有効なIPアドレスを、pingカウントの数(ping要求を送信する回数)およびパケットサイズ(データバイト数)とともに提供します。現在進行中のping検索を停止する 停止のPingを クリックしてください。

Traceroute

Traceroute オプションを使用して、IPアドレスに確実に到達できるようにします。ルートを表示し、パケットの通過遅延を測定することにより、ネットワーク内の任意の管理IPアドレスをトレースルートできます。

ローカライズされた画像

ルートをトレースするには、有効な管理IPアドレスを入力してください。[ 経路をトレース]をクリックします。

注:

tracerouteの結果には、最大30ホップが表示されます。

Packet capture

パケットキャプチャ オプションを使用して、選択したサイトに存在する選択したアクティブなインターフェースを通過するデータパケットをインターセプトします。

ローカライズされた画像

パケットキャプチャ操作に次の入力を提供します。

  • 地域 -ドロップダウンリストから、SD-WAN Center によって管理される地域を選択します。
  • サイト -選択した地域で利用可能なサイト。ドロップダウンリストからサイトを選択します。
  • インターフェース -アクティブなインターフェースは、選択したサイトでのパケットキャプチャに使用できます。ドロップダウンリストからインターフェイスを選択するか、インターフェイスを追加します。少なくとも1つのインターフェイスを選択して、パケットキャプチャをトリガーします。

    注:

    すべてのインターフェイスで同時にパケットキャプチャを実行する機能は、トラブルシューティングタスクのスピードアップに役立ちます。

  • 期間(秒) –データをキャプチャする必要のある期間(秒単位) 。
  • マックス # パケットキャプチャ結果のビューへのパケットの最大限界- ビューへのパケット 。
  • キャプチャフィルター(オプション) -オプションの[ キャプチャフィルター] フィールドは、 キャプチャするパケットを決定するために使用されるフィルター文字列を受け入れます。パケットはフィルター文字列と比較され、比較結果がtrueの場合、パケットがキャプチャされます。フィルターが空の場合、すべてのパケットがキャプチャされます。詳しくは、「キャプチャフィルター」を参照してください。

    このキャプチャフィルターの例を以下に示します。

    • Ether proto\ARP -ARPパケットのみをキャプチャします
    • Ether proto\IP-IPv4パケットのみをキャプチャします
    • VLAN 100 -100
      のVLAN パケットのみをキャプチャします - ホスト10.40.10.20- アドレス10.40.10.20のホストとの間のIPv4パケットのみをキャプチャします
    • Net 10.40.10.0 Mask 255.255.255.0 -IPv4パケットのみをキャプチャします 10.40.10.0/24 サブネット
    • IPプロト \ TCP -キャプチャのみ IPv4/TCP パケット
    • ポート80-ポート80との間の IPパケットのみをキャプチャします
    • ポート範囲20〜30-ポート20〜30との間の IPパケットのみをキャプチャします
    • ホスト10.40.10.20およびポート80とTCP-ホスト10.40.10.20のTCPポート80との間の IPパケットのみをキャプチャします

注:

キャプチャファイルの最大サイズ制限は最大575 MBです。パケットキャプチャファイルがこのサイズに達すると、パケットキャプチャは停止します。

[ キャプチャ] をクリックして、パケットキャプチャ結果を表示します。

診断

この記事の概要