Citrix SD-WAN Center 11.4

アクティブなストレージを新しいデータストレージに切り替える

アクティブなストレージを新しいデータストレージに切り替える

Citrix SD-WAN Center では、アクティブストレージを仮想サーバー上に作成したデータストアに切り替えることができます。これにより、WAN内のすべてのCitrix SD-WANアプライアンスをポーリングして取得した統計データをより多く保存できます。ESXiサーバーでのデータストアの作成については、「ESXiサーバーでのデータストアの追加と構成」を参照してください。XenServerでのデータストアの作成については、「XenServerでのデータストレージの追加と構成」参照してください。

Citrix SD-WAN Center VMのアクティブストレージを指定するには:

  1. Citrix SD-WAN Center VMにログインします。

    Citrix SD-WAN Center のデフォルトのログイン認証情報は次のとおりです。

    ログイン:admin

    パスワード:password

  2. [ 管理 ]タブをクリックし、[ ストレージのメンテナンス]をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. [ストレージシステム]テーブルの[ アクティブ ]列で、作成したストレージを選択します。

  4. [ データの移行 ]を選択し、[ 適用]をクリックします。

  5. [既存のファイルをすべて削除] メッセージが表示されたら、[ 切り替え]をクリックします 。

    ローカライズされた画像

    これにより、Citrix SD-WAN Center が メンテナンスモードに なり、メインページ領域に進行状況バーが表示されます。

  6. アクティベーションが完了したら、[ 続行]をクリックします。

    これにより、進行状況バーが閉じ、メインの[ ストレージメンテナンス] ページに戻ります。

アクティブなストレージを新しいデータストレージに切り替える

この記事の概要