Citrix SD-WAN Center 11.4

変更管理ウィザード

変更管理ウィザード

変更管理ウィザードは、マスターコントロールノード(MCN)アプライアンスとクライアントアプライアンスでのCitrix SD-WANソフトウェアと構成のアップロード、ダウンロード、ステージング、アクティブ化のプロセスをガイドします。

変更管理ウィザードは、MCNで実行されるCitrix SD-WAN管理Webインターフェイスのコンポーネントであり、Citrix SD-WAN Center の一部ではありません。ただし、Citrix SD-WAN Center を使用して、指定したMCNに接続し、変更管理ウィザードにアクセスできます。

変更管理ウィザードを開くには:

  1. Citrix SD-WAN Center のWebインターフェイスで、[ 構成 ]タブをクリックします。

  2. [ 変更管理]をクリックします 。

    ローカライズされた画像

  3. [ここをクリックしてマスターコントロールノードを開く ]の[ 変更管理 ]プロンプトで、[ ここ ]リンクをクリックします 。

    MCN GUIに自動的にログインします。

    MCN認証情報を使用してMCN GUIにログインする必要はありません。自動ログイン機能によりシングルサインオンが可能になります。

  4. MCN管理Webインターフェイスで、[ 構成 ]タブをクリックします。

  5. ナビゲーションツリー(左側のペイン)で、 + 仮想WANブランチの横にあるそのブランチを展開します。**

  6. [ 変更管理]をクリックします 。

    次の図に示すように、 変更管理 ウィザードの最初のページである[ 変更プロセスの概要] ページが表示されます。

    ローカライズされた画像

  7. ウィザードを起動するには、クリックして 開始します

    ウィザードを使用して、アプライアンスでSD-WANソフトウェアと構成をアップロード、ステージング、アクティブ化する手順の詳細については、SD-WAN 9.1.0ユーザーガイドを参照してください。

    変更管理 ウィザードには、次のナビゲーション要素があります。

    • ページ領域: 変更管理 ウィザードの各ページのフォーム、テーブル、およびアクティビティボタンを表示します。
    • 変更管理ウィザードのページタブ: ページ領域の左側のウィザードの各ページには、ウィザードプロセスで対応する手順が発生する順にタブが一覧表示されます。タブがアクティブになっている場合、タブをクリックしてウィザードの前のページに戻ることができます。アクティブなタブの名前は青色のフォントで表示されます。灰色のフォントは、非アクティブなタブを示します。すべての依存関係(前の手順)がエラーなしで実行されるまで、タブは非アクティブです。
    • アプライアンス-サイトテーブル: ウィザードページ領域の下部にあるこのテーブルには、構成済みの各アプライアンスサイトに関する情報と、そのアプライアンスモデルとサイトのアクティブまたはステージングされたアプライアンスパッケージをダウンロードするためのリンクが含まれています。このコンテキストのパッケージは、そのアプライアンスモデルに適切なSD-WANソフトウェアパッケージと指定された構成パッケージを含むzipファイルバンドルです。表の上にある[構成ファイル名]セクションには、ローカルアプライアンスで現在アクティブでステージングされているパッケージのパッケージ名が表示されます。
    • Active/Stagedダウンロードリンク: Appliance-Site テーブルの各エントリの[ Download Package] フィールド(右端の列)で、エントリのリンクをクリックして、そのアプライアンスのサイトのアクティブなパッケージまたはステージングされたパッケージをダウンロードできます。
    • 開始ボタン: 変更管理ウィザード のプロセスを開始し、 変更の準備タブ ページに進み 開始 ]をクリックします。
    • ステージングボタンをアクティブにする: これが初期展開ではなく、現在ステージングされている構成をアクティブ化する場合は、 アクティブ化 ステップに直接進むことができます。[ステージングの アクティブ化]をクリックして、[ アクティブ 化] ページに直接進み、現在ステージングされている構成のアクティブ化を開始します。
変更管理ウィザード

この記事の概要